瀬谷区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

細谷戸連合町内会 3年無火災で局長表彰 区内地域で6年ぶり

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
西川署長(右)から感謝状を受け取る大坪会長
西川署長(右)から感謝状を受け取る大坪会長

 細谷戸連合町内会(大坪陸男会長・834世帯)が7月2日、3年間無火災だったとして横浜市消防局長表彰を受けた。夜間パトロールや年末の特別警戒を通じ、住民に予防を呼びかけてきたことが奏功。区内地区連合が局長表彰を獲得するのは、2013年の宮沢連合自治会以来6年ぶり。

 横浜市は連続無火災の地域を対象とした表彰制度を設けている。基準は世帯数で異なり、5000世帯未満の地域は無火災期間が2年で区長、3年で局長、4年で市長表彰の対象となる。

 細谷戸連合町内会は、細谷戸ハイツや相沢7丁目(一部)を区域とする5つの自治会で構成されている。今年6月16日午前0時に3年間(1095日)の無火災を達成し、期間中は住宅火災だけでなく、枯れ草が燃えたり小火なども無かった。2日に瀬谷消防署で表彰式があり、西川浩二署長から大坪会長に感謝状が贈呈された。

 火災予防の啓発に力を入れてきたという同連合。特別な研修を受けた家庭防災員や自治会員などが協力して毎月1回ほど夜間パトロールに励む。また、数十年にわたり続けられているのが年末の特別警戒だ。毎年12月28日と29日頃に地域の子どもたちと大人が巡回して防火を呼びかけるもので、恒例行事になっている。

 大坪会長は表彰について「(一連の活動で)予防意識が高くなり、住民が日頃から火災を起こさないよう注意してきた結果だと思います」とコメント。また、「表彰を糧により一層防火に力を入れていきたい」と意気込む。

瀬谷区版のトップニュース最新6

国際行事へテロ対応訓練

国際行事へテロ対応訓練 社会

関係機関 連携強化目指す

8月15日号

中屋敷で移動販売車

セブンイレブン

中屋敷で移動販売車 社会

買い物弱者支援へ

8月15日号

瀬谷ライダーズが準優勝

県小学生野球連盟大会

瀬谷ライダーズが準優勝 スポーツ

「意地見せた」準決で逆転劇

8月8日号

11月30日から新ダイヤ

相鉄・JR直通線

11月30日から新ダイヤ 社会

通勤特急・通勤急行の導入も

8月8日号

リユース食器 利用進むか

リユース食器 利用進むか 社会

公社事業終了 補助金に差

8月1日号

21年完成目指し起工式

ビルや駅前広場など整備

21年完成目指し起工式 社会

瀬谷駅南口の再開発

8月1日号

二俣川駅近くに移転

よこはま西部ユースプラザ

二俣川駅近くに移転 社会

利用者の利便性向上へ

7月25日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク