瀬谷区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

NPO法人楽竹会(らくちくかい)の理事長を務める 畑 武士さん 宮沢在住 75歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

深めた知識で会を牽引

 ○…楽竹会は2002年に発足した団体で、05年にNPO法人に移行。現在は約50人が所属し、荒廃竹林を間伐するなどして再生に取り組む。また、竹を再利用した「竹琴太鼓」による高齢者施設などでの演奏活動、地域の学校における学習支援、二ホンミツバチの養蜂事業も行っており、その活動は多岐にわたる。今年4月、設立時から組織をまとめてきた前理事長の奈良部岩次さんからバトンを受けった。「プレッシャーはあります」としながらも「自分のできることをやるだけです」と気を引き締める。

 ○…団体に入会したのは17年前。自宅で庭いじりをしていた時に、たまたま前を通りかかった奈良部さんに声をかけられたのがきっかけだった。「これは他の会員にも負けないと思う」と自負するのが竹に関する知識だ。入会以降、本やインターネットを通じて勉強を続けている。荒廃竹林の間伐作業では、竹の状態や年齢などを見極めて切るもの、残すものを選別。豊富な知識と経験で会員を牽引している。

 ○…活動で特にやりがいを感じるというのが、小学校などでの授業だ。依頼に応じて竹の生態を説明したり、粉砕処理を実演する。子どもたちが楽しめるようにと丁寧に分かりやすく、時に場を和ませて指導。児童から質問される機会も多く、「どんな内容も答えられるようにしないといけない。子どもから教わることも多いですよ」

 ○…発足から17年が経ち、近年は会員の高齢化が進む。80代や90代で活動する頼もしい仲間が多いものの、若い世代の参画も必要だと考えている。その方策として、若い人が参加しやすい土・日などに活動日を設けるといったアイデアを抱いており、「多くの人に関心を持ってもらえるよう活動していきたい」と意気込む。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

岩脇 朋夫さん

開館20周年を迎えた中屋敷地区センターの館長を務める

岩脇 朋夫さん

中屋敷在勤 62歳

10月17日号

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

旭区在住 38歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を受賞した横浜市消防局職員

瀬戸 勇さん

瀬谷区在住 40歳

10月3日号

大内 昇さん

瀬谷歯科医師会の会長を務める

大内 昇さん

三ツ境在勤 56歳

9月19日号

相原 健一さん

瀬谷保護司会の会長を務める

相原 健一さん

阿久和西在住 65歳

9月5日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

8月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク