瀬谷区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

開館20周年を迎えた中屋敷地区センターの館長を務める 岩脇 朋夫さん 中屋敷在勤 62歳

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

地元に愛され続ける施設へ

 ○…年間12万人超が利用する中屋敷地区センターが、今年8月に開館20周年を迎えた。記念行事として、11月2日に中屋敷地域ケアプラザと共催で「ふれあい文化祭」を、12月1日には初挑戦という第九をプログラムに盛り込んだ「ダンス&ミュージックフェスタ」を開く。「今年は区制50周年でもあります。不思議なめぐり合わせですね」と感慨深げに語る。

 ○…三菱地所コミュニティ(株)が指定管理者になった2016年度から同センターで働き、翌年度に館長に就任した。副館長らと協力しながら、人気が高い音楽や健康の行事を開いたり、図書コーナーに話題の本を積極的に取り入れたことなどが功を奏し、来館者数は増加傾向にある。来館者が増えたのは、地域の支えが大きいという。地区連合町内会などの協力で、行事を地域の掲示板や回覧板で広く発信できるようになった。「地域の方々あってのセンターです」

 ○…兵庫県出身。電気メーカーの管理・事務部門で30年以上勤めた。セカンドキャリアとして現在の道を志したのは、(一社)日本オーディオ協会に出向していた頃の体験がきっかけ。スピーカーやCDの仕組みを子どもたちに教えるイベントなどに携わり、その笑顔やキラキラした目に心打たれたという。館長を務める今は利用者の「中屋敷地区センターに来て良かった」という言葉が何よりの励みになっている。

 ○…同センターは昨年度、初めて外壁を塗り替え「綺麗にお化粧直し」をした。とは言え開館20年が経ち老朽化している設備もあるため、これからは施設の修繕を進めていきたい考えだ。また、受付対応など職員の更なる資質向上に取り組みたいとも語り、ソフト・ハード両面で「地域の方々に愛され続ける施設」を目指していく。

瀬谷区版の人物風土記最新6

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月19日号

月野 浩さん

12月15日に瀬谷公会堂で開かれる「第九メモリアルコンサート」の区民合唱団団長

月野 浩さん

橋戸在住 57歳

12月12日号

大嶽 朋子さん

瀬谷区在宅医療相談室の室長を務める

大嶽 朋子さん

瀬谷区在住 60歳

12月5日号

吉野 久さん

長屋門公園で水彩画展を開催中の「蔵の会」の代表を務める

吉野 久さん

阿久和東在住 80歳

11月28日号

谷口 康一さん

プラネタリウムや理科教室を開く瀬谷サイエンスクラブの代表を務める

谷口 康一さん

瀬谷在住 66歳

11月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク