瀬谷区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

瀬谷区文化協会 50周年記念日に文化祭 特別企画で節目に華

文化

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
プログラムやポスターを手に来場を促す板橋副会長(右)と高橋トミ副会長
プログラムやポスターを手に来場を促す板橋副会長(右)と高橋トミ副会長

 「高めよう文化、ひろげよう人の輪」を会是とする瀬谷区文化協会(小川肇会長)が11月9日(土)に創立50周年を迎える。同日と10日(日)には瀬谷公会堂で、毎年恒例の文化祭を開催。発足時からの会員という佐竹波奈世さん(96歳)のステージなど特別企画を行い、節目を盛大に祝う。

 同協会は、「瀬谷文化協会」として1969年11月9日に発足。同年10月1日に戸塚区から分区して誕生した瀬谷区と同じく、今年が50周年の大きな節目にあたる。2018年に名称を「瀬谷区文化協会」に変更。現在は20団体、およそ200人が加盟している。

 会員が日ごろの成果を発表する文化祭は70年5月、生け花や写真などの展示、筝曲や吟詠など演技の2部門で第1回が行われた。71年は旧区庁舎の落成記念合同芸能祭があったことから開催されなかったものの、72年からは毎年欠かさず続けられている。2006年に就任した小川会長は「行政や地域の方々、各種団体などと文化活動を通じて交流を深めてきました。50年の歴史の積み重ねが今につながっています」と感慨深げに振り返る。

佐竹さんが歌披露

 49回目の文化祭は9日と10日に瀬谷公会堂で開催。ホワイエや会議室には会員らが手がけた創作人形、生け花、書道、陶芸など多彩な作品が並ぶ。9日の午後2時からは初の試みとして、小学生対象の生け花体験会も行う予定(先着20人・午前11時30分から受付)。

 ステージには歌や踊り、詩吟、ジャズバンド、和太鼓、少林寺拳法など様々なジャンルから延べ350人ほどが登場する。10日には、カラオケや舞踊を学ぶ「西宝会」の主宰者で96歳にして現役の佐竹さんが歌声を披露するほか、佐竹さんへのインタビューも行う。また、両日はあづまの幼稚園の園児による鼓笛演奏、未就学児含めた子どものフラダンス、相撲甚句、太極拳など今年ならではのプログラムが数多く用意されているという。

 小川会長は「協会に多大な貢献をされた佐竹さんや子どもたちのステージなど見所が多い。多くの人に来場してほしい」と呼びかけている。

 開催時間は9日が正午から午後5時30分、10日が午前10時から午後4時30分。問い合わせは板橋多賀雄(たかお)副会長【電話】045・302・9678。

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

15年ぶり、王座奪還

横浜F・マリノス

15年ぶり、王座奪還 スポーツ

J1通算450勝も達成

12月12日号

市選抜大会で初優勝

オール瀬谷

市選抜大会で初優勝 スポーツ

区内の野球少年が一丸

12月12日号

「土地利用に区民の声を」

上瀬谷通信施設返還対策協議会

「土地利用に区民の声を」 社会

横浜市に要望書

12月5日号

15年ぶりVへ、王手

横浜F・マリノス

15年ぶりVへ、王手 スポーツ

7日、日スタで最終節

12月5日号

厚労大臣表彰を受賞

三ツ境諸橋政治さん

厚労大臣表彰を受賞 社会

共同募金運動に長年尽力

11月28日号

防災3団体が50周年

防災3団体が50周年 社会

合同式典で祝う

11月28日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスデコポット作り

旭 区

クリスマスデコポット作り

ジョイナステラスで14・15日

12月14日~12月15日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク