瀬谷区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

(PR)

補聴器・聴こえの鍵は「正しい用法」 「加齢難聴は治療でなく補聴器の利用を」

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
大槻さん
大槻さん

 重い難聴に長年苦しみ、その体験をベースとして活躍する戸塚区の補聴器職人・大槻公孝さん。独自の調整技術が評判で、「おみみショップ」には全国から来店者が訪ねる。

 大槻さんが日々大切にしているのは「正しい補聴器の使用方法を”口うるさいほど”徹底して伝える」ことだという。その真意を聞いた。

◇  ◇  ◇

 「人間の耳は、体の中でも特に繊細に作られた器官だ」と大槻さん。そのため医師の投薬や手術による治療で加齢難聴が改善するケースは、まず見られないという。

 そこで求められるのが、治療に代わる、補聴器調整者が扱う補聴器の存在だ。大槻さんによると補聴器の機能・仕掛は日進月歩のペースで進化しており、そのぶん補聴器店の役割も増しているという。その役割とは大きくふたつに分けられる。ひとつめは「補聴器を調整する技術力と知識」。もうひとつは「購入者に正しく使用してもらうために指導・啓発すること」だ。

補聴器は「道具」

 「超繊細な耳を補助する補聴器もまた繊細だ」と大槻さん。じっさいに補聴器の音は音の出口にたった一粒耳垢がついただけで、言葉の鮮明さは大きく変わるという。また装着も正しく行われなければ調整どおりの性能や聴こえは得られない。

 「私の店では、日々の手入れ方法や装着方法は何度も徹底して説いています。いくら進化しても、補聴器は『道具』です。進化して人工知能が組み込まれても、正しい装着がされず、日々の手入れが疎かなら真価は発揮されません。道具だから、それを伝えるのは専門家の責任だし、それを守るのは購入者の大切な役割です」と話す。

■おみみショップ/戸塚区下倉田町244の1/【電話】045・861・8984(予約優先)

おみみショップ

戸塚区下倉田町244-1

TEL:045-861-8984

http://www.omimi.jp/

運転免許証の自主返納者を応援!

運転経歴証明書を対象店舗で提示して、お得なサービスを受けよう!

https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/kyodo_manabi/kyodo_shien/shinko/menkyohennou.html

暮らしとスポーツを支える

イシケンスポーツ瀬谷店☎045-301-6044

http://ishiken-sp.com/wp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

冬は快適に過ごして節電を

温暖化対策は「待ったなし」

冬は快適に過ごして節電を

「ウォームスタイル瀬谷」実施中

12月3日号

子どもの”元気”支える

多彩なキッズスクールで

子どもの”元気”支える

無料体験で始めの一歩

12月3日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月3日号

あらゆるシワに若返りの注入治療

「老け顔・疲れ顔にアプローチ」―症例5万8千件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

あらゆるシワに若返りの注入治療

12月3日号

第2の人生、謳歌

自然を守り、次世代につなぐ【4】 連載

第2の人生、謳歌

宍戸 清信さん

11月26日号

文化活動再開をサポート

文化活動再開をサポート

検温器貸出、貸館相談も

11月26日号

チョコのシュトーレン販売中

三ツ境のまちパン屋・ベーカリーサザンヴィラでお待ちしています。

http://southern-villa.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第8回 バス停・公園・橋に残る地名【その1・バス停】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    11月26日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク