瀬谷区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

こども自然公園 「とりでの森」を全面封鎖 3月再開へ改修工事

社会

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
工事が進められている「とりでの森」
工事が進められている「とりでの森」

 こども自然公園(旭区大池町)内にある「とりでの森」が現在、大型遊具の改修工事で全面封鎖されている。遊具の劣化が進んでいることから部品を交換し、安全に利用できるように施設を更新する。

 「とりでの森」は、小学生以上を対象としたアスレチックを備えた施設。2008年に大型遊具が完成して以来、多くの子どもたちに利用される同公園内でも特に人気の施設となっている。

 同公園を管理する横浜市北部公園緑地事務所では安全のため、これまでも毎年遊具の点検を行ってきた。そこで劣化や不具合が見つかった際は、随時部品の交換や修理を実施。しかし今回は交換が必要な部分が多くなったことから、年間を通じて利用者が比較的少なくなる冬期に全面封鎖をしてまとめて交換をすることになり、年明け1月6日から封鎖されている。

 工事は3月19日(木)までの予定で、主に網状のアスレチックに使われているネットを交換。一部ネットをなくして柵を設ける箇所もあるが、基本的には今までと同じ遊具が残るという。

 同所の担当者は「今後も皆さんに楽しく使っていただけるように工事を進めています。なるべく早めにできるように努めていますので、少しの間待っていただければ」と話している。

ハト舎は解体

 また、同公園内の「万騎が原ちびっこ動物園」では老朽化したハト舎を解体している。工事の影響で同園は2月10日(月)までの平日は休園し、土曜・日曜・祝日のみ開園する。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

新型コロナで行事中止続く

はらっぱ、一般開放へ

はらっぱ、一般開放へ 社会

旧上瀬谷通信施設で

2月27日号

27年の花博開催目指す

横浜市

27年の花博開催目指す 社会

招致活動が進む

2月27日号

市郊外部の活性化拠点へ

旧上瀬谷通信施設

市郊外部の活性化拠点へ 社会

テーマパークなど計画

2月27日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月27日号

「連携深めた活動を」

「連携深めた活動を」 社会

瀬谷交通安全協会

2月27日号

「横浜の体験」を返礼品に

ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月から23品目追加

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク