瀬谷区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

第4回定例会で一般質問(3) 市政報告【8】 「新たな防災・減災対策」と「共生社会の実現」を! 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 昨年末に閉会した市会定例会で、公明党横浜市議団を代表し「新たな防災・減災対策」「旧上瀬谷通信施設のまちづくり」「総合的な依存症対策」など14項目(計37問)について一般質問しました。前回に引き続き、その一部をご報告致します。

災害時の情報共有強化にSNSを利用

 災害時に市民の方々が避難を判断するためには、行政が状況をいち早く察知、共有し、判断した上で、市民に向けて適切な情報を発信することが重要であり、積極的に「フェイスブック」や「ライン」などのSNSの検討を行うべきと訴えました。林市長からは、SNSは被害状況などの多くの情報を瞬時に得られること、また、関係者間で同じ情報を即時に共有できるといったメリットがあり、危機管理体制を強化する上で有効と考え活用を検討していく旨の答弁がありました。

 障害者差別解消法の施行から間もなく4年。内閣府の調査(2017年)によると、「障害を理由とする差別や偏見がある」と答えた人は約84%にも上っています。障害への理解が十分に浸透しているとは言えず、もっと理解を進める必要があると訴えました。

 差別のない共生社会を実現するためには、障害のある人が社会参加する機会を増やすことが重要です。その例として、「横浜音祭り2019」で分身ロボット「Orihime(おりひめ)」を活用した遠隔操作の音楽鑑賞があり視察しました。

 私は、タブレット端末の活用などICT(情報通信技術)の進歩は外出が難しい方々に新たな体験の機会を提供し、また、ひきこもりの方への施策など福祉分野でこそICT活用の可能性があると訴えました。林市長より「市立学校では入院中の児童生徒が授業に参加する取組を始めている。新たな情報通信技術の活用により、障害のある方や高齢者、病気の方などあらゆる人が社会とのつながりを広げていく可能性がある。障害のある方等の意見を参考に活用を検討する」との答弁を引き出しました。

分身ロボを視察
分身ロボを視察

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会控室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

災害ボランティアの迅速な受け入れへ

第4回定例会で一般質問(2) 市政報告【7】

災害ボランティアの迅速な受け入れへ

横浜市会議員 久保かずひろ

1月23日号

「世界の中の日本」の役割

国政報告

「世界の中の日本」の役割

自民党副幹事長  横浜市連会長 衆議院議員 さかい学

1月9日号

防災・減災を政治の主流に!

第4回定例会で一般質問 市政報告【6】

防災・減災を政治の主流に!

横浜市会議員 久保かずひろ

1月9日号

瀬谷区のさらなる価値向上を目指して

市政報告【17】 安全安心から花博誘致まで

瀬谷区のさらなる価値向上を目指して

自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

12月19日号

若年層の自殺対策の強化へ

ネットで相談・支援の輪を拡大! 市政報告【5】

若年層の自殺対策の強化へ

横浜市会議員 久保かずひろ

12月12日号

境川の護岸整備を推進

大型台風やゲリラ豪雨に備え 県政報告【9】

境川の護岸整備を推進

瀬谷区選出 神奈川県議会議員 田村ゆうすけ

11月14日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

早春の神社と公園巡る

早春の神社と公園巡る

瀬谷水緑の健康ウォーク

2月24日~2月24日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク