瀬谷区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

瀬谷区薬剤師会の会長を務める 石田 七瀬さん 瀬谷在勤 63歳

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

患者の「元気」引き出す

 ○…会員薬局40店舗、個人会員76人で構成される「瀬谷区薬剤師会」。医薬品の適正使用や薬物乱用防止などを地域で呼びかける。近年は在宅医療に対応できる薬局の拡充や、災害対応力の強化も大きな課題だ。自身は昨年6月に会長に就任。区外に住んでおり、これまでは区全域の地理を正確に把握する機会が少なかったため、「地理がよく分かってないと災害時に困る。気になるところがあれば地図で確認するようにしています」と情報把握に努める。

 ○…兵庫県の出身で、今の道を志したのは高校時代。恩師から「手に職を持ったほうが良い」と薬剤師を勧められたのが始まりだった。アドバイスを受ける前は意識していない職業だったが、「数学や化学が大好きだったので自分に合うかも」と薬剤師を目指すことを決めた。今は区内瀬谷の心美堂薬局の管理薬剤師と開設者を務める。目標は、患者が元気に過ごせること。「健康と元気は同じ意味ではありません。健康でなくても病気を受け入れて前向きに生きている人もいます」と、その後押しをしたいと常々考えている。

 ○…スポーツ好きで、高校生の頃は女子サッカーチームを立ち上げた。今ほど女子サッカーが浸透していない時代だったが、友人などに声掛けしたり、ビラ配りしてメンバーを集めたそう。30年ほど前からゴルフをプレーするようになり、年間100ラウンド回ることも。現在は多忙でご無沙汰だが、「素振りは欠かしていません」

 ○…薬剤師会が目指すのは、かかりつけ薬局として地域とのつながりを深めること。そのためにより開かれた薬局づくりが必要だとして、「健康や介護、栄養など様々な悩みや疑問を相談してもらえるようになれば」と意気込んでいる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

仲野 直実さん

家庭倫理の会横浜西の会長を務める

仲野 直実さん

阿久和南在住 54歳

5月28日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月30日号

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

4月23日号

土肥(どひ) 賢太さん

サッカークラブ「瀬谷インターナショナルフットボール」の代表を務める

土肥(どひ) 賢太さん

橋戸在住 32歳

4月16日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

3月12日号

志駕 晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

3月5日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク