瀬谷区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

サッカークラブ「瀬谷インターナショナルフットボール」の代表を務める 土肥(どひ) 賢太さん 橋戸在住 32歳

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

努力し続ける情熱示す

 ○…小学生から中学生まで約200人の選手が所属するサッカークラブ「瀬谷インターナショナルフットボール」(SIF)で代表兼コーチとして指導する。走り込みなどの練習に参加し、選手と競い合うことも。「選手には技術だけじゃなく、好きなことに対して努力し続ける大人になってほしい」と願い、目標を持ちながら常に行動する姿を自ら示す。

 ○…瀬谷第二小学校、下瀬谷中学校の出身。小学校時代に友達に誘われ、瀬谷フットボールクラブに入会した。両親から「やりたいことは全力で」と言われながら育ち、サッカーに打ち込んだ。少年時代は突出した選手ではなかったというが、夢を叶えるため高校卒業後にブラジルに渡り、名門チームで約1年間研鑽を積んだ。帰国後は桐蔭横浜大学でプレーし、2011年からオーストラリアで本格的にプロとして活動。「簡単ではないが、努力を継続すれば何だってできるし、夢も追い続けられる」

 ○…海外でプレーをしながら14年にSIFを設立。人間性や相手へのリスペクトを大切にする独自の哲学を持って選手と接する。海外チームで高い技術を持った選手が物に当たるなどの行為を目の当たりにし、教育の大切さを感じたという。また「日本にはまだまだ技術が上手い選手が偉いという風潮がある」とし、「ここはサッカーを教材とした学校のような場所でありたい」と語る。

 ○…本田圭佑選手が発起人となり、今年1月に発足したクラブチーム「ONE TOKYO」のGM(ゼネラルマネージャー)補佐を務める。選手であった経験を糧に運営とピッチをつなぐ存在に。「素晴らしい環境だからこそ自分がもっと成長しなければ。成長に限界はない」。熱い情熱を燃やしながら、目指すべき高みへと進み続ける。

小規模事業者向け無料出張相談

横浜市支援機関の専門家が、電話一本で伺います!☎045-225-3719

https://www.idec.or.jp/index.php

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月21日号

馬場 勝己さん

瀬谷さくら小学校の「学援隊」の隊長を務める

馬場 勝己さん

泉区在住 78歳

1月14日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月7日号

松下 洋さん

全国での演奏活動やYouTubeでの動画配信などを展開するサックス奏者

松下 洋さん

阿久和東在住 33歳

1月1日号

高橋 トミさん

瀬谷区文化協会が主催した花づくりの体験講座の講師を務めた

高橋 トミさん

三ツ境在住 79歳

12月24日号

宍戸 清信(せいしん)さん

書家「宍戸 煬竹」として活躍する

宍戸 清信(せいしん)さん

下瀬谷在住 70歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク