瀬谷区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】音楽のまちSEYA 今年も区民合唱団結成へ 年末にコンサート

文化

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
昨年末には第九コンサートを開催※実行委員会より写真提供
昨年末には第九コンサートを開催※実行委員会より写真提供

 区民などで構成される「”音楽のまちSEYA”実行委員会」(志村紀美江実行委員長)が、昨年末の第九コンサートに引き続き、今年も区民合唱団を結成する。12月にベートーベンの「歓喜の歌」やクリスマスソングを歌うコンサートを開く予定で、5月11日から団員を募集している。

 同委員会は、クラシック音楽を楽しむ機会を提供することで、区民交流を図り、街を元気にしようと昨年に設立。約30年ぶりとなった第九の区民合唱団には多くの参加申し込みがあり、コンサートチケットも発売10日間で完売するなど、想定以上の大きな反響があったという。

 今年のコンサートは、12月20日(日)に瀬谷公会堂で開かれる。合唱曲は、生誕250周年というベートーベンの交響曲第九番より「歓喜の歌」や、ピアノ協奏曲第五番「皇帝」などを含むクリスマスメドレー。指揮者は国内外で活躍する奥村伸樹さん、演奏はザ・クラシック・オーケストラが務める。また、ゆったり鑑賞できるようにと、昼(午後1時〜)と夜(午後5時〜)の2公演(全席指定)となっている。

 コロナ対策講じ練習 

 合唱団の募集人数は約100人(応募多数は抽選)となっており、昼と夜の公演でそれぞれ50人ほどが出演する予定。対象は、高校生以上の区内在住・在学・在勤者と区内を活動拠点とするグループに所属する人で、夜間練習(午後6時〜8時)に参加できることが条件。費用は一般6000円、高校生・大学生5000円。

 練習は瀬谷公会堂で、8月29日(午後6時〜8時)、9月19日(同)、10月17日(同)、11月の土曜日、12月19日・20日(ゲネプロ)に行う予定。また、同委員会では新型コロナウイルス感染症予防として、隣の人との距離を最低1m確保、練習会場の入り口に消毒液と体温計を設置、休憩を多く取って外気を吸うなどの対策を取るほか、練習時のフェイスガード着用も検討しているという。

 申し込み方法など詳細は同委員会ホームページ(https://otomachiseya.web.fc2.com/)から確認できる。募集締め切りは7月20日(月)必着。

 同委員会では「安全策を講じながら、瀬谷区の皆様ととっておきのクリスマスを過ごせるように、心ひとつに頑張って開催したい。ぜひ我々と一緒に歌ってみませんか」と参加を呼びかけている。問い合わせは事務局の月野さん【携帯電話】090・4592・0369。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

瀬谷図書館に電子雑誌

瀬谷図書館に電子雑誌 文化

端末貸し出し、体験促す

7月9日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

コロナ対策との両立を

熱中症予防

コロナ対策との両立を 社会

消防、注意呼びかけ

7月2日号

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 政治

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

県民功労者に選出

川口恭正さん(本郷)

県民功労者に選出 社会

地域の交通安全に尽力

6月25日号

風水害への備え促す

瀬谷区

風水害への備え促す 社会

リーフレットを全戸配布

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク