瀬谷区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

救急車適正利用 レシートで呼びかけ 消防署が区内スーパーで

社会

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷消防署がスーパーマーケットの協力を受け、救急車の適正利用などを呼びかけるメッセージをレシートに印字する取り組みを行う。新型コロナウイルス感染症の影響によりチラシなどを手配りすることが難しい中、レシートを通じて区民に啓発する考えだ。

 この取り組みは、救急業務や医療に対する理解を深める「救急の日」(9月9日)と、救急医療週間(9月6日〜12日)に合わせ行われる。同署によると、例年は8月の道路まつりや9月の地震防災展でパンフレットやチラシを配っていたが、今年はコロナ禍で街頭啓発が難しく、スーパーに協力を打診してレシートを活用することになったという。

 協力するのはイオンフードスタイル三ツ境店、そうてつローゼン三ツ境店、イトーヨーカドー食品館瀬谷店、生活クラブせやデポーなど5店舗。期間は6日から12日の予定で、「救急車の適正利用にご協力を!症状がひどくなる前に医療機関を受診しましょう!」や「応急手当を覚えましょう!毎月15日は救命講習会を開催中です!」というメッセージが印字される。

増える出場件数

 2019年の救急出場件数(速報値)は市内21万2395件で、過去最多だった前年より約8600件増加。区内も7013件(前年比300件増加)と過去最多となり、傷病の程度は入院を必要としない「軽症」が半数を占めた。

 事故による大怪我や心筋梗塞など重症の人に迅速に対応するため、横浜市は救急車の適正利用を呼びかけているほか、救急通報の有無を相談できる専用ダイヤル「♯7119」も設けている。区内では18年、中瀬谷消防出張所に救急隊が設けられ、瀬谷消防署と下瀬谷消防出張所の3隊体制になった。

 「怪我や病気が酷くなる前に病院を受診し、重症化を予防してもらえれば」と同署の職員。また、「レシートでの啓発が、区民が適正利用や予防救急について考えるきっかけになれば」と期待している。

スポーツクラブNAS瀬谷

瀬谷駅徒歩2分。自然の風が入る眺望抜群のジムです。運動以外のアイテムも充実!

https://www.nas-club.co.jp/seya

暮らしとスポーツを支える

イシケンスポーツ瀬谷店☎045-301-6044

http://ishiken-sp.com/wp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

愛称は「あじさいプラザ」

区民文化センター

愛称は「あじさいプラザ」 文化

公募201作品から選出

9月24日号

「音楽文化、前に進めよう」

区民グループ

「音楽文化、前に進めよう」 文化

行事でウィズコロナ模索

9月24日号

新たな音楽の集いに挑戦

歌声サロン

新たな音楽の集いに挑戦 社会

マスク着用で鼻歌楽しむ

9月17日号

ブロック塀対策足踏み

市立小通学路

ブロック塀対策足踏み 社会

危険箇所約2,000件

9月17日号

コロナに負けず県頂点

瀬谷リトル

コロナに負けず県頂点 スポーツ

大会開催信じ練習続け

9月10日号

事故防止へタッグ

郵便局と土木事務所

事故防止へタッグ 社会

道路損傷など早期発見へ

9月10日号

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

一緒に働く仲間を募集中です

詳しくは二ツ橋第二地域ケアプラザへ☎045・360・7855

http://www.yokohamashakyo.jp/futatsubashi2/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク