瀬谷区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

歌声サロン 新たな音楽の集いに挑戦 マスク着用で鼻歌楽しむ

社会

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
原田さん(右)が弾くメロディーに合わせて、手拍子とハミングで楽しむ参加者
原田さん(右)が弾くメロディーに合わせて、手拍子とハミングで楽しむ参加者

 二ツ橋地域ケアプラザで歌声サロンを開いているグループ「スマイルハーモニー」(栗岡守雄代表)が9月9日、コロナ禍でマスクをしたままできる音楽として、ハミングや音楽鑑賞などを楽しむ集いを開催した。29人が参加し、懐かしいメロディーに耳を傾けた。

 同ケアプラザで介護予防の一環として簡単な体操をしたり、ピアノの演奏に合わせて流行歌などを歌うスマイルハーモニー。今年3月から新型コロナウイルス感染症拡大防止のために集まることができず、緊急事態宣言解除後も施設利用の制限により、大声での発声や歌唱をすることができなかった。

 「どうすれば感染対策をしながら音楽を楽しめるか悩んでいた。同様に活動している団体も課題に感じている」と栗岡代表。そこで同グループでピアノを担当する原田京子さんと7月に話し合いをし、声を発さないハミングで楽しむ方法にたどり着いたという。原田さんは「横浜市からもハミングであれば可能と許可をいただいた。家にずっといる高齢者のために何かやらなければと感じていた」と思いを語る。

音楽鑑賞も実施

 当日は2部に分けて開催。参加者からのリクエストで「月の砂漠」や「月がとっても青いから」を鼻歌で歌い、イントロクイズや音楽鑑賞などを実施。体でリズムをとりながらメロディーに耳を傾ける人もおり、参加者の佐藤均さん(南瀬谷在住)は「初めて参加したが、ハミングでも音楽を楽しめた」と笑顔を見せた。

 栗岡代表は「参加者の反応から今回の形であれば続けられると感じた」と手ごたえを話し、「今後も継続していきたい」と語った。次回は11月11

日(水)。参加費100円。午前9時半〜10時半と、10時45分〜11時45分の2部制で各回先着15人。同ケアプラ(【電話】045・361・9807)に申込。栗岡代表は「仲間づくりと共にお互いを見守る機会になれば」と参加を呼び掛けている。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

一緒に働く仲間を募集中です

詳しくは二ツ橋第二地域ケアプラザへ☎045・360・7855

http://www.yokohamashakyo.jp/futatsubashi2/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

新たな音楽の集いに挑戦

歌声サロン

新たな音楽の集いに挑戦 社会

マスク着用で鼻歌楽しむ

9月17日号

ブロック塀対策足踏み

市立小通学路

ブロック塀対策足踏み 社会

危険箇所約2,000件

9月17日号

コロナに負けず県頂点

瀬谷リトル

コロナに負けず県頂点 スポーツ

大会開催信じ練習続け

9月10日号

事故防止へタッグ

郵便局と土木事務所

事故防止へタッグ 社会

道路損傷など早期発見へ

9月10日号

レシートで呼びかけ

救急車適正利用

レシートで呼びかけ 社会

消防署が区内スーパーで

9月3日号

市内観光、復興遠く

市内観光、復興遠く 経済

ホテル稼働4割の低水準

9月3日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク