瀬谷区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

熊野神社 コロナ禍で神事のみ実施 「地域の行事を継続」

文化

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
座席の間隔を空け神事を執り行った
座席の間隔を空け神事を執り行った

 熊野神社で毎年9月19日に行われる例大祭と前日に開かれる宵宮祭が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となり、今年は本殿で関係者が出席する神事のみが執り行われた。

 熊野神社では無病息災や五穀豊穣を祈り、1年の吉兆を占う湯立神楽を例大祭で行う。相澤利彦氏子総代長によると、例大祭に参加する地域住民などが年々増加傾向にあり、三密を避けるため中止を決定したという。「例大祭は中止となったものの、長年続いてきた地域の大切な行事なので神事のみは継続した」と相澤総代長。今後については「コロナが終息したら地域の方々を迎え、必ず湯立神楽を再開したい」と語った。

 同神社では約70年ぶりに狛犬が新しくなり、参拝者を出迎えている。今年の例大祭に合わせて一新したという。

新しくなった狛犬
新しくなった狛犬

瀬谷区版のローカルニュース最新6

11月にふるさとウォーク

11月にふるさとウォーク スポーツ

主催者が参加者募る

10月22日号

保育の方向性を共有

保育の方向性を共有 教育

大学教授が講演

10月22日号

事業者にステッカー

事業者にステッカー 経済

市、感染予防策後押し

10月22日号

本郷公園でピラティス

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク