瀬谷区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

漫才と歌で詐欺撃退 警察や区、動画を配信

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
歌で詐欺被害防止を訴えかける
歌で詐欺被害防止を訴えかける

 毎年10月に瀬谷公会堂で開催されている「瀬谷区安全・安心まちづくりの集い」が新型コロナの影響で中止となったことを受け、瀬谷警察署と区役所などが振り込め詐欺撲滅などを呼びかける動画を作成し、今月11日から配信した。瀬谷警察署の生活安全課職員によると、集いに代わる動画を配信したのは県内で瀬谷区が初という。

 安全・安心まちづくりの集いは、瀬谷区防犯協会や瀬谷区安全・安心まちづくり連絡会などが、10月11日から20日まで防犯活動などを呼びかける「安全・安心まちづくり旬間」に合わせて毎年開催しており、昨年は詐欺被害防止漫才、喜歌劇などが披露された。

 同課職員によると、新型コロナウイルス感染症の影響で三密の回避や、来場者の個人情報を管理しなければならない点から7月に中止を決定。その際に、他区が商店街のPRや演奏発表などの動画を中止となった区民祭りの代わりにオンラインで配信する情報から、動画作成・配信を企画したという。

面白くて楽しい動画を

 動画は約22分の長さで、元神奈川県警察官のお笑い芸人・まつざわとおるさんと、瀬谷区出身のシンガーソングライター・山口紗矢佳さんが出演。まつざわさんは、振り込め詐欺の事例や対策を同署職員と漫才で披露。9日に同署で開かれた記者会見では、「固い話にならないようにおもしろおかしく、強弱をつけながら漫才をしました」とコメントした。

 山口さんはオリジナル防犯ソングを作詞・作曲し、振り込め詐欺撲滅を目指す「振り込まセンジャー」や区のマスコットキャラクターせやまると一緒に歌った。明るくキャッチーなメロディに「嘘に勝てるのは家族の絆」などの歌詞を盛り込み、「瀬谷警察署からいただいた資料を基に歌を作りました。少しでも振り込め詐欺の被害防止になれば」と山口さん。同課職員は「これまでに前例のない取り組みであったが、動画で配信することでより多くの方に見ていただけるのでは」と期待を寄せた。動画は横浜市のYouTubeチャンネルで来年3月31日まで公開。「横浜市 防犯啓発動画」と検索。

動画に出演したまつざわさん(右)、山口さん(中央)、瀬谷警察署職員
動画に出演したまつざわさん(右)、山口さん(中央)、瀬谷警察署職員

瀬谷区版のトップニュース最新6

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

30年以上無事故で表彰

平野靜男さん(南台在住)

30年以上無事故で表彰 社会

「絶対に急がない」運転を

10月22日号

地域クイズを独自発行

瀬谷第一地区連合町内会

地域クイズを独自発行 社会

コロナ禍の交流に一役

10月15日号

漫才と歌で詐欺撃退

漫才と歌で詐欺撃退 社会

警察や区、動画を配信

10月15日号

「おもてなし」再開

せやまるサポーター

「おもてなし」再開 コミュニティ社会

区庁舎案内、半年ぶりに

10月8日号

「運転席無人」バスは国内初

市・企業など実証実験

「運転席無人」バスは国内初 社会

将来の労働力不足に対策

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク