瀬谷区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

教室をテレワークの場に コロナ禍に有効活用

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちの教室でもありテレワークの場としても活用
子どもたちの教室でもありテレワークの場としても活用

 瀬谷区で「こども教室どんぐりひろば」を運営している吉村志穂美さん(写真)は、教室を地域住民向けのテレワークの場として提供している。

 教室兼自宅で家庭学習指導をしていた吉村さん。民生委員を務めていた経験から、教室が子どもと高齢者の交流の場になればと、昨夏から今年2月にかけて自宅を丸ごと教室としてリフォームした。しかし、新型コロナの影響で児童や高齢者が集まることができず、交流会なども中止に。そこで、地域住民向けにテレワークの場として活用できないかと思いついたという。

 提供にあたっては、Wi-Fiやコーヒーサービスを導入するなど、環境を整備。吉村さんは「ここは地域の方が集まり化学変化が起こる場所。新しい生活様式のもと、様々な形式の中で生まれる知識を大切にしたい」と語った。

 テレワークの利用は登録制。詳細は吉村さん【電話】045・391・8289へ。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

時間短縮や人数制限

市民利用施設

時間短縮や人数制限 社会

緊急事態宣言受け

1月14日号

男性不妊動画で学ぶ

瀬谷消防署が中学で初の防災教室

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉚

瀬谷消防署が中学で初の防災教室 社会

13年10月を振り返る

1月14日号

出演グループを募集

【Web限定記事】昼ドキイベント・せや

出演グループを募集 文化

2月5日(金)締め切り

1月14日号

IRの事業説明会

【Web限定記事】横浜市

IRの事業説明会 社会

2月と3月に計6回

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク