瀬谷区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

五輪へ、テロ対応を検討 関係機関が図上形式で

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
図を基に、災害対応を話し合う参加者ら
図を基に、災害対応を話し合う参加者ら

 来年の東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた、テロ災害の合同対策検討会が11月12日に瀬谷消防署で開催。警察や消防など関係機関が、集客施設でテロが発生した際の対応などを確認し合った。

 参加したのは相模鉄道(株)、瀬谷公会堂、瀬谷警察署、瀬谷区役所、瀬谷消防署、旭消防署の南本宿特殊災害対応隊の6機関。テロ災害への対応力向上と連携強化を図る狙い。昨年は瀬谷駅の北口駅前広場で実地訓練を行ったが、今年はコロナ禍を受けて、図上の検討会形式となった。

 この日は、三ツ境駅と瀬谷公会堂でのテロ発生を想定。同駅では化学物質が疑われる不審物が撒かれたという状況を受けて、立ち入り禁止区域の設定や避難場所確保などを確認した。瀬谷公会堂の想定は行事開催中に、「爆発物を仕掛けた」と叫ぶ不審者が凶器を持ち乱入してきたというもの。観客の安全確保のためには最初の避難導線が重要だとして、参加機関が意見を交わした。

 講評で警察署の警備課長は「各機関の活動内容の共有や課題の抽出など活発な意見交換ができた」と振り返りながら、「今後もこのような機会を継続するとともに、エア訓練なども実施したい」と展望を語った。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

時間短縮や人数制限

市民利用施設

時間短縮や人数制限 社会

緊急事態宣言受け

1月14日号

男性不妊動画で学ぶ

瀬谷消防署が中学で初の防災教室

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉚

瀬谷消防署が中学で初の防災教室 社会

13年10月を振り返る

1月14日号

出演グループを募集

【Web限定記事】昼ドキイベント・せや

出演グループを募集 文化

2月5日(金)締め切り

1月14日号

IRの事業説明会

【Web限定記事】横浜市

IRの事業説明会 社会

2月と3月に計6回

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク