瀬谷区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

健やかで豊かな生活のお手伝い 地域の3つの「健康」支える

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
2021年の抱負を語る鈴木支配人(右)と鷲澤営業課長
2021年の抱負を語る鈴木支配人(右)と鷲澤営業課長

 ウィズコロナで認識されているのが、日々の健康維持の大切さ。スポーツクラブNAS瀬谷では、運動による「身体」の健康は勿論、日々を明るく過ごせる「心」の健康、そして友人などを作る「社会的」な健康もサポートしようと多様なサービスを展開する。コロナ禍の新たな試みや新年の抱負を、鈴木翔太支配人と鷲澤俊行営業課長に聞いた。

 同クラブは2014年に開館。気軽にフィットネスの初めの一歩を踏み出せるようにと、マシンの操作を動画で分かりやすく説明したり、初心者向けレッスンなどを充実させている。会員の楽しみ方はさまざまで、トレーニングジムやスタジオで汗を流す人もいれば、プールや本格スパ、マッサージを満喫する人も。自分にあったかたちで利用できる点が、同クラブならではの魅力だ。

 スローガンは「ココロ、ウゴカセ」。子どもから高齢者まで誰もが運動やコミュニケーションを楽しめる場所を目指しているという。「心が躍動し、皆さまが感動できるようなサービスを提供したいです」と鈴木支配人は力強く語る。

会員とのつながり深め

 新型コロナで日常に大きな変化が起きた昨年。同クラブも2カ月の休業を余儀なくされた。感染対策のもと再開してからは、「久しぶりに運動できて楽しい」「ここにきて安心した」という声が上がり、施設の果たす役割と寄せられている期待を再認識したそうだ。

 会員とのつながり方を再考し、今も不安を抱え休会している人には、鷲澤営業課長を中心にヒアリングや情報発信を行う。退会者についても、地域の協力店舗でサービスを受けられる「フレンドリーメンバーカード」を発行するなどしてきた。「休会や退会した方とお話しすると、『本当は運動したい』という声も多い。いつか再びご利用いただいた時に『お待ちしていました』とお迎えできる体制を整えておければ」と鷲澤営業課長は説明する。鈴木支配人も、人との接触を避けながら運動できる環境を整えてきたとして、「皆さまが心身ともに健康になり豊かな生活を送れるよう、スタッフ一丸で安心・安全な施設を目指します」と意気込む。

4階建ての大型施設ならではの充実した設備が特徴
4階建ての大型施設ならではの充実した設備が特徴

スポーツクラブNAS瀬谷

横浜市瀬谷区瀬谷4の7の5

TEL:045-459-9551

https://www.nas-club.co.jp/seya/

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

児童発達支援をスタート

こぱんはうすさくら三ツ境

児童発達支援をスタート

「悩み抱え込まず相談を」

2月25日号

テレカの買取強化中

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

テレカの買取強化中

未使用品1枚からOK

2月11日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

2月4日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月4日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

介護資格の取得を支援

横浜市

介護資格の取得を支援

2・3月生募集 事業説明会実施

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク