瀬谷区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

(PR)

「ご存知ですか?火災保険で屋根・雨どいの修繕も」 過去の台風・雪被害も対象

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
被害の状態を無料チェック
被害の状態を無料チェック

 近年激甚化する自然災害。冬は雪も心配の種。直後に被害がなくても、屋根や雨どい、外壁の「古傷」が重なり、大きな破損に繋がる可能性がある。家を守るためには、定期的なチェックと、早めの修繕が、家の寿命を延ばす。

 だからこそ知っておきたい、火災保険の仕組み。「火災」だけでなく、台風や大雪の被害、しかも過去の被害にも適用できる可能性があるという。大和市代官の(株)相模創建によると「雪による瓦の割れ」「カーポートの破損」をはじめ、屋根、雨どいの修繕はもちろん、外壁・外装の修繕にも適用されるケースがあるといい、例えば免責ゼロの保険契約の場合、自己負担なく修繕できることもあるという。

 同社の鈴木遼弥代表は「『この程度では無理』というケースが保険適用されることも。被害から2〜3年で時効になる場合もあります。当社では現状のチェックを無料で実施します」と話す。

雪は家の大きなダメージに
雪は家の大きなダメージに
鈴木遼弥代表取締役
鈴木遼弥代表取締役

株式会社相模創建

神奈川県大和市代官3-13-25

TEL:0120-353-153

https://sagami-souken.com/

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

児童発達支援をスタート

こぱんはうすさくら三ツ境

児童発達支援をスタート

「悩み抱え込まず相談を」

2月25日号

テレカの買取強化中

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

テレカの買取強化中

未使用品1枚からOK

2月11日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

2月4日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月4日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

介護資格の取得を支援

横浜市

介護資格の取得を支援

2・3月生募集 事業説明会実施

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク