瀬谷区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

2団体が厚労大臣表彰 民生活動と外国人支援で

社会

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
相沢地区民児協(写真上)と国際交流Seyaのメンバーや関係者ら
相沢地区民児協(写真上)と国際交流Seyaのメンバーや関係者ら

 社会福祉とボランティアの功労者として、「相沢地区民生委員児童委員協議会」(紅林千津子会長)と「国際交流Seya」(舩矢多紀子代表)が厚生労働大臣表彰を受賞。1月22日には瀬谷区役所で表彰式が行われた。

 同協議会は先駆的、または模範的な活動を10年以上継続している民生委員優良団体として表彰。国際交流Seyaは、5年以上にわたり顕著な支援をしているボランティア功労者として、感謝状が贈られた。例年は全国社会福祉大会で表彰式が開かれていたが、新型コロナの影響で中止となり、森秀毅瀬谷区長が授与することになった。

 2004年に設立された同協議会。11年には地区社会福祉協議会とともに見守りネットワーク「こんにちはチーム」を立ち上げ、地区の様々な団体と協力しながら声かけ運動を実施している。紅林会長は表彰を受けて、「小さな力ではあるけれど、皆様のお役に立てるよう頑張っていきます」と更なる活動に意欲を見せた。

 国際交流Seyaは1993年に発足し、区内や周辺に暮らす外国人にボランティアで日本語を教えてきた。防災訓練や日本文化の紹介にも取り組み、国際交流の活発化に貢献している。森区長から感謝状を受け取った舩矢代表は「とても嬉しい。これからも外国人が安心して楽しく暮らせるよう力になりたい」と意気込みを語った。

瀬谷区版のトップニュース最新6

個人宅も対象に

弁当配達せーやーいーつ

個人宅も対象に 社会

開始1年で新たな試み

5月7日号

瀬谷区で音楽を身近に

ミュージックスクエア

瀬谷区で音楽を身近に 文化

区民など行事立ち上げ

5月7日号

統合前にSDGs推進

瀬谷西高校

統合前にSDGs推進 教育

学習通じ地域に「恩返し」も

4月29日号

May J.さんに決定

横浜花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 社会

相鉄線3駅のBGMにも

4月29日号

かながわブランドに登録

横浜瀬谷うど

かながわブランドに登録 社会

跡地返還で栽培方法模索

4月22日号

本多選手(東野)、五輪へ

本多選手(東野)、五輪へ スポーツ

水泳日本選手権で優勝

4月22日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter