瀬谷区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

瀬谷区 地域SNSで魅力発信 相鉄沿線4区で連携

社会

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
地域密着のSNSアプリ
地域密着のSNSアプリ

 瀬谷区役所がこのほど、相鉄沿線の保土ケ谷区・旭区・泉区と連携し、子育て世代などが利用する地域密着型のSNSアプリ「ピアッザ」内にエリアページを立ち上げた。区民のコミュニケーションを促進させ、沿線の魅力向上や地域活性化につなげる。

 区政推進課によると、4区は2019年の相鉄・JR直通線の開業をきっかけに、沿線の魅力向上を図る事業を検討してきた。また、新型コロナウイルス感染症の拡大によって人々の集まる機会が減っていることから、インターネットを通じて交流してもらおうと、ピアッザを活用することに。アプリを運営するPIAZZA(株)(東京都)と2月19日、連携協定を結んだ。

 ピアッザは、身近なイベントや不用品の譲り合い、子育ての相談といった情報を交換できるSNSアプリ。エリアごとにページが設けられており、4区の場合は「保土ケ谷区」「旭区」「泉区・瀬谷区」に分けられている。「ママ交流会」「おすすめランチ」などのグループもあり、特定の人同士で交流できるようになっている。

子育て世代にPR

 区がピアッザを活用する背景には、若い人に街をPRしたい狙いがある。区では人口減少が進み、特に20代〜40代前半の減少率が大きい。子育てファミリーが主な利用層というピアッザを通じ、人口流入や定住促進を進める考えだ。

 「特に若い世代には身近なイベントや日常の暮らしの情報を交換することで、『瀬谷の魅力』をあらためて実感してもらえれば」と同課職員。公共施設でのチラシ配布などで区民に登録と利用を呼びかけるとともに、エリアページで行政情報も発信していく考えだ。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6

個人宅も対象に

弁当配達せーやーいーつ

個人宅も対象に 社会

開始1年で新たな試み

5月7日号

瀬谷区で音楽を身近に

ミュージックスクエア

瀬谷区で音楽を身近に 文化

区民など行事立ち上げ

5月7日号

統合前にSDGs推進

瀬谷西高校

統合前にSDGs推進 教育

学習通じ地域に「恩返し」も

4月29日号

May J.さんに決定

横浜花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 社会

相鉄線3駅のBGMにも

4月29日号

かながわブランドに登録

横浜瀬谷うど

かながわブランドに登録 社会

跡地返還で栽培方法模索

4月22日号

本多選手(東野)、五輪へ

本多選手(東野)、五輪へ スポーツ

水泳日本選手権で優勝

4月22日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter