瀬谷区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

皆さまの声を、カタチに!【令和3年度 横浜市予算案】 市政報告㉑ 市の事業に多くの政策が実現! 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 政治家はパフォーマンスではなく、小さな声を形にすることが大切。公明党市議団が推進し、3年度予算案に反映された一部を紹介します。

●新型コロナワクチン接種の実施

 公明党は「ワクチン接種対策本部」を設置し、国と地方の連携を強化して円滑な接種推進を図ります。医療提供体制、救急医療体制を確保します。補正・3年度予算で266億円を計上。

●障害者の移動支援の拡充へ

 燃料助成制度を新設。福祉特別乗車券、タクシー料金助成の3制度から選択可能になります。障害の状況等からバスやタクシー利用が困難で、自家用車をご利用の方から、燃料費(ガソリン代等)の助成を要望する声を頂いていました。公明党は制度実現を粘り強く要望し、実現しました!

●こども家庭総合支援拠点

 児童相談所・一時保護の再整備に加え、公明党の主張で全国に設置が進む「こども家庭総合支援拠点」を3年度に瀬谷区を含む10区、4年度末までに全区に設置します。瀬谷区の人員配置は3名から8名に拡充します。

●GIGA(ギガ)スクール構想

 小中学生1人に1台のノートパソコン・タブレット端末を整備し、質の高いICT教育、不登校児童や障害のある方等への対応等を要望。「誰一人取り残さない教育」の実現に取り組みます。

■防災・減災を政治の柱に!

 地震や大雨等の自然災害が頻発し、被害が激甚化する中、更なる防災・減災対策が必要です。

●地区センター等にWi-Fi

 区内の3地区センター(阿久和、瀬谷、中屋敷)等を始め、18区全ての地区センター等に3年度中にWi-Fi機器を設置します。

●防災スピーカーの設置

 迅速かつ正確な情報発信のため、区役所や地域防災拠点に防災スピーカーを増設します。全市で90カ所を、瀬谷区では区役所や相沢小学校を始め6カ所増設します。

●浸水ハザードマップを作成

 台風等の降雨状況での浸水被害を想定し、【1】既存の内水ハザードマップの改定、【2】複数公表されている「内水・洪水・高潮の各マップ」を分かりやすく情報発信するよう求めていました。【1】は時間降雨量153mm想定に改定。【2】は新たに3種をまとめた浸水ハザードマップが作成されます。

●消防団の活動報酬の引き上げ

 団員確保は喫緊の課題。活動モチベーション向上に向けた訓練充実、団員確保のため年額報酬と出動報酬の単価と退職報奨金を引き上げます。

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会議員室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

皆さまの声を、政策でカタチに!

小さな声を、聴く力! 【公明党横浜市会議員団市政報告】 市政報告㉕

皆さまの声を、政策でカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

7月8日号

コロナ禍から国民のいのちと暮らしを守る

コロナ禍から国民のいのちと暮らしを守る

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

7月1日号

コロナ対策で市長に緊急要望

小さな声を、聴く力! ー安全・安心なワクチン接種をー 市政報告㉔

コロナ対策で市長に緊急要望

横浜市会議員 久保かずひろ

6月10日号

希望する方に一刻も早くワクチン接種を

希望する方に一刻も早くワクチン接種を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

6月3日号

皆さまの声を、着実にカタチに!

小さな声を、聴く力!  -建築局審査報告【2】- 市政報告㉓

皆さまの声を、着実にカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter