瀬谷区版 エリアトップへ

2021年4月の記事一覧

  • 植木 八千代さん

    4月1日付で瀬谷区長に就任した

    植木 八千代さん

    西区在住 57歳

    瀬谷区の魅力、多くの人へ ○…昨年から続くコロナ禍での区長就任。区政運営の目標の一つとして挙げたのが、地域のつながりを維持...(続きを読む)

    4月22日号

  • アニマル基金を設立

    旭区在勤兵藤獣医師

    アニマル基金を設立 社会

    発足記念し本出版も

     兵藤動物病院=旭区東希望が丘=の代表を務める獣医師・兵藤哲夫さんがこのほど、動物愛護福祉活動を支援する財団「兵藤哲夫アニマル基金」を立ち上げた。3月22日には...(続きを読む)

    4月22日号

  • ジャズとクラシックの融合

    タウンニュースホール

    ジャズとクラシックの融合 文化

    寺井尚子with中鉢聡

     小田急線東海大学前駅そばのタウンニュースホールで7月3日、ジャズバイオリニスト寺井尚子カルテットのコンサートが開催される。ジャズとクラシックの融合と題し、テノ...(続きを読む)

    4月22日号

  • 動画で魅力知って

    瀬谷銀座通り商店会

    動画で魅力知って 社会

    商連かながわが公開

     瀬谷銀座通り商店会(飯原幸治会長)の店舗などを紹介する動画が3月29日にYouTube上で公開された。 この動画は公益社団法人商連かな...(続きを読む)

    4月22日号

  • 旭区で自動運転試行

    相鉄バス

    旭区で自動運転試行 社会

    今夏、営業運行の実験へ

     横浜市と相鉄バス(株)=本社・西区=、群馬大学=群馬県前橋市=などが協働で進める「路線バス自動運転プロジェクト」の一環として4月9日までの9日間、旭...(続きを読む)

    4月22日号

  • 本多選手(東野)、五輪へ

    本多選手(東野)、五輪へ スポーツ

    水泳日本選手権で優勝

     東野在住の本多灯(ともる)選手(19/アリーナつきみ野スポーツクラブ)が、4月3日から10日まで東京アクアティクスセンターで開催された「第97回日本...(続きを読む)

    4月22日号

  • 長屋門の空に鯉泳ぐ

    長屋門の空に鯉泳ぐ 社会

    五月人形も展示

     長屋門公園で4月17日から約40匹の鯉のぼりが掲揚されている(=写真)。また、五月人形も母家などで展示されており、訪れた人の目を楽しませている。...(続きを読む)

    4月22日号

  • かながわブランドに登録

    横浜瀬谷うど

    かながわブランドに登録 社会

    跡地返還で栽培方法模索

     県内の農林水産物や加工品が選ばれる「かながわブランド」にこのほど、「横浜瀬谷うど」が登録された。旧上瀬谷通信施設の地下室(むろ)でうどを育てることが出来なくな...(続きを読む)

    4月22日号

  • プロの味を自宅に届ける

    区商連活性化委員会

    プロの味を自宅に届ける

    弁当配達サービス・せーやーいーつ

     区内企業や施設に弁当の配達などを展開する「せーやーいーつ」が今月、一般消費者向けにも配達をスタートした。 新型コロナの影響によって切迫...(続きを読む)

    4月22日号

  • 歌謡やバロックを演奏

    昼ドキイベント・せや

    歌謡やバロックを演奏 文化

    16日と23日 瀬谷公会堂で

     瀬谷区民活動センターによる「昼ドキイベント・せや」が4月16日(金)と23日(金)、瀬谷公会堂の講堂で開かれる。両日とも午後0時20分〜0時50分(...(続きを読む)

    4月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月15日0:00更新

     ぬいぐるみを自分なりにアレンジする趣味がブームに。瞳にビーズを付けたり、専用の靴を作ったりとちまちま作業する時間が楽しいです。先日はぬいぐるみに「骨」を入れる...(続きを読む)

    4月15日号

  • 事業者支援策を説明

    IDEC

    事業者支援策を説明 経済

    瀬谷区役所で30日に

     新型コロナウイルスの影響に対応する小規模事業者や個人事業主らを対象にしたコロナ対応支援策説明会が、4月30日午後3時から4時30分まで瀬谷区役所で行われる。...(続きを読む)

    4月15日号

  • 決済アプリで消費喚起

    神奈川県

    決済アプリで消費喚起 経済

    最大2割のポイント還元

     神奈川県は4月1日、新型コロナ感染拡大の影響で売り上げが減少する県内産業を支援するため、スマートフォン決済アプリ「かながわPay」を通じて決済額の最大20%の...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「命と医療守り、経済を再生」

    「命と医療守り、経済を再生」 社会

    林市長インタビュー

     2021年度のスタートにあたり本紙では林文子市長にインタビューを行った。新型コロナウイルス感染症の再拡大が懸念される中、市長は「感染症対策と経済再生の実現を最...(続きを読む)

    4月15日号

  • 港と客船の調和を

    港と客船の調和を 文化

    大さん橋で写真展示

     市港湾局と横浜港振興協会主催の「横浜港客船フォトコンテスト2020」の入賞作品7点が大さん橋国際客船ターミナルで4月16日まで展示される。期間中は自由に見るこ...(続きを読む)

    4月15日号

  • 事故防止を呼びかけ

    瀬谷区交通安全対策協議会

    事故防止を呼びかけ 社会

    小学生が一日署長に

     瀬谷区交通安全対策協議会は4月6日、春の全国交通安全運動にあわせて瀬谷駅北口広場で交通事故防止を呼びかけた。それに伴い瀬谷警察署(村田秀之署長)は、江戸成美さ...(続きを読む)

    4月15日号

  • スマホ講座を開催

    MIKs

    スマホ講座を開催 社会

    30日 瀬谷銀座のまんまで

     区内で高齢者にスマートフォンの使い方などを教えている地域グループ「MIKs(ミックス)」が4月30日(金)、瀬谷銀座通り沿いののNPO法人まんま(瀬...(続きを読む)

    4月15日号

  • チューリップ多彩に

    チューリップ多彩に 社会

    遠藤さん夫妻が手入れ

     区内三ツ境の花壇で赤・黄・白など多彩なチューリップが咲き、近隣住民や道行く人の目を楽しませている。 花壇の場所は、瀬谷柏尾道路の三ツ境...(続きを読む)

    4月15日号

  • 瀬谷区の人口、減少続く

    20年国勢調査

    瀬谷区の人口、減少続く 社会

    市、独自集計の結果発表

     2020年国勢調査の横浜市独自集計の結果(速報値)がこのほど発表され、瀬谷区の人口が15年からの5年間で1889人減少していることがわかった。区内の...(続きを読む)

    4月15日号

  • 小松 恵さん

    ライブや動画配信などの活動を展開するシンガーソングライター

    小松 恵さん

    区内在住 29歳

    クリアな声で心寄り添い ○…関内や渋谷のライブバーで、オリジナルからカバー曲までをギターの弾き語りやバンド編成で届ける。加...(続きを読む)

    4月15日号

  • 投開票は8月22日

    横浜市長選

    投開票は8月22日 政治

    五輪避けた日程に

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月8日告示、8月22日投開票の日程に決まったことが4月8日、市選挙管理委員会から発表された。 公職選挙法...(続きを読む)

    4月15日号

  • 区内3者が選出

    区内3者が選出 社会

    市のSDGs認証制度

     持続可能な17の開発目標「SDGs」の達成に向けて活動している企業などを横浜市が認証する「Y─SDGs」の第2回認証事業者・119者がこのほど発表さ...(続きを読む)

    4月15日号

  • シェアスペースの内覧会

    NPO法人まんま

    シェアスペースの内覧会 社会

    導入に向けて

     子どもや親が安心して過ごせる居場所づくりに取り組む「NPO法人まんま」(瀬谷区瀬谷4の7の19)。同法人では時間単位のシェアスペース「ドロップイン」を6月に始...(続きを読む)

    4月15日号

  • 横浜駅西口に交付拠点

    マイナンバーカード

    横浜駅西口に交付拠点 社会

    瀬谷など8区が対象

     横浜市はマイナンバーカードの交付拠点として横浜駅西口マイナンバーカード特設センターを横浜ファーストビル15階(西区北幸1の6の1)に開設する。開業は5月14日...(続きを読む)

    4月15日号

  • 春の瀬谷を歩いて満喫

    春の瀬谷を歩いて満喫 スポーツ

    水緑の健康ウオーク

     ウオーキングを通して健康と心身の充実を図る「瀬谷水緑(みりょく)の健康ウォークサポーター会」(名雪勝利会長)が4月24日(土)、「瀬谷ウオーク&スポーツ体験」...(続きを読む)

    4月15日号

  • 本の除菌ボックスを導入

    本の除菌ボックスを導入

    瀬谷地区センなど4カ所

     瀬谷センターなどを管理運営する「NPO法人区民施設協会・せや」が3月、本を除菌する専用ボックスを導入した。  設置され...(続きを読む)

    4月15日号

  • 全柔連から表彰

    柔道場善道館

    全柔連から表彰 スポーツ

    子どもへの普及に尽力

     (公財)全日本柔道連盟による「2020年度 少年少女柔道普及振興基金」の表彰団体に、区内瀬谷にある柔道場「善道館」(伊藤吉治館長)が選出。子どもたち...(続きを読む)

    4月15日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 社会

    働き方改革の一環で

     横浜市内の全市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」...(続きを読む)

    4月15日号

  • 瀬谷の生き物だより135

    ムラサキケマン 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより135

     4月、瀬谷市民の森を散策していると、道端に赤紫色をした小花が茎の先端にかたまって咲いている草を見かけた。近寄って見るとムラサキケマンである。...(続きを読む)

    4月15日号

  • 皆さまの声を、議会でカタチに!

    小さな声を、聴く力!  ー建築局審査報告よりー 市政報告㉒

    皆さまの声を、議会でカタチに!

    横浜市会議員 久保かずひろ

     第1回市会定例会のR3年度の予算審議で、私は建築局で質疑を実施。その一部を報告します。●市営住宅の共益費徴収の負担軽減へ...(続きを読む)

    4月15日号

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook