瀬谷区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

心込めた花ずらり オープンガーデン賑わう

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
上甲さん夫妻が育てたバラが咲く庭。多くの人が見学に訪れた
上甲さん夫妻が育てたバラが咲く庭。多くの人が見学に訪れた

 個人宅の庭や地域の花壇などを楽しめる「瀬谷オープンガーデン2021」(主催/瀬谷区役所)の第2弾が今月14日から16日まで開かれ、区内外から多くの見物客が訪れた。

 この取り組みは、17年の全国都市緑化よこはまフェアに合わせて始まった。新型コロナウイルスの感染拡大防止で中止となった昨年も含めると、今年で5回目になる。

 区内瀬谷の上甲喜芳(きよし)さん(83)・博子さん(79)夫婦は、広々とした庭でツルバラをメインに育てており、第1回目のオープンガーデンから参加している。赤や黄色、白など多種多様なバラの数は約50種類にのぼり、足元を彩るアンチューサなどを含めると庭全体の花は約300種類にもなるという。

 栽培のモットーは無農薬で育てること。また、「レイアウト担当」という博子さんは魅せ方にもこだわっており、ツルバラの配置がナチュラルになるように植え付けたり、庭全体の奥行きを演出するためにあえて空白を設けたりと工夫をこらす。「花を観た人が笑顔になってくれるのが嬉しくて」とにこやかな表情を浮かべる。

 上甲さんの庭も含めて数カ所を巡ったという座間市在住の女性は「丹精込めて育てていることが伝わってくる、素晴らしいところばかりでした」とオープンガーデンを満喫した様子だった。

ウェブやパネル展も

 瀬谷区役所では自宅などでもオープンガーデンを楽しんでもらおうと、区ホームページ上で会場の写真などを公開中。また、区庁舎2階の区民ホールでは6月4日(金)までパネル展が開かれている。問い合わせは区政推進課【電話】045・367・5632。
 

二人三脚で栽培に取り組む上甲さん夫妻
二人三脚で栽培に取り組む上甲さん夫妻

瀬谷区版のローカルニュース最新6

横浜市民大会で団体優勝

瀬谷区剣道連盟

横浜市民大会で団体優勝 スポーツ

マスターズの部

7月22日号

「疲れによる事故に注意」

「疲れによる事故に注意」 社会

三ツ境駅で交通安全啓発

7月22日号

瀬谷の小麦が缶ビールに

岩崎農園

瀬谷の小麦が缶ビールに 社会

横浜ウィートが発売

7月22日号

木の枝で鳥笛を作ろう

木の枝で鳥笛を作ろう 社会

8月に瀬谷図書館で

7月22日号

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月16日時点

7月22日号

認知症ラインアプリ完成

認知症ラインアプリ完成 社会

市とNPO、ドコモが連携

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter