瀬谷区版 エリアトップへ

2021年5月の記事一覧

  • 1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

    1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

     わずか6ミリリットルの採血のみで、男性6部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、前立腺)、女性9部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、乳、子宮頸、子宮体、卵巣)のがんリ...(続きを読む)

    5月27日号

  • 「カワウソの危機知って」

    ズーラシア

    「カワウソの危機知って」 教育

    31日までパネル展

     「世界カワウソの日」(5月26日)にちなんだパネル展が、よこはま動物園ズーラシア(旭区)で5月31日(月)まで開かれている。場所は、ユーラシアカワウ...(続きを読む)

    5月27日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月27日0:00更新

     「タウンニュースの紙面って何人で作ってるの?」。取材や営業先でよく聞かれる質問の一つです。各エリアの編集室ごとに人数は違いますが、瀬谷区版は毎週編集長と私の二...(続きを読む)

    5月27日号

  • コロナに対応し区政運営

    コロナに対応し区政運営 社会

    区、21年度の方針示す

     瀬谷区がこのほど2021年度の区運営方針を発表した。新型コロナウイルス感染症の状況に対応しながら区政運営を進めていく考えだ。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 市民の森を”おさんぽ”

    母親グループドルフィン

    市民の森を”おさんぽ” 教育

    6月に親子の遊び場

     区内で子育てする母親のグループ「TEAMドルフィン」(森千佳代表)が6月4日(金)と10日(木)、森のおさんぽ会を瀬谷市民の森で開く。...(続きを読む)

    5月27日号

  • SDGs絵本に作品掲載

    三ツ境小坪江くん

    SDGs絵本に作品掲載 社会

    「海の生き物知ってほしい」

     三ツ境小学校の坪江爽佑(そうすけ)君(5年生)の描いた絵がこのほど、TOKYO FMの番組「サステナ*デイズ」が主催する「SDGs絵本プロジェクト」に選ばれた...(続きを読む)

    5月27日号

  • 岩手の再エネで脱炭素

    横浜市

    岩手の再エネで脱炭素 社会

    市内4事業者が電力需給

     横浜市内の企業など4事業者が岩手県の最北端に位置する軽米(かるまい)町(山本賢一町長)の風力発電所で作られた電力を受給することになり、4月末に受給開始式が行わ...(続きを読む)

    5月27日号

  • 松清 武夫さん

    瀬谷区シニアクラブ連合会の会長に就任した

    松清 武夫さん

    本郷在住 80歳

    楽しむ心抱くまとめ役 ○…高齢者のスポーツ大会やクラブ活動を支える瀬谷区シニアクラブ連合会。5月14日の総会で57クラブ約...(続きを読む)

    5月27日号

  • 本郷公園でピラティス

    本郷公園でピラティス スポーツ

     体幹などを鍛えるエクササイズ「ピラティス」の教室が6月6日(日)午前9時30分から10時30分まで、瀬谷本郷公園で開催される。 講師は...(続きを読む)

    5月27日号

  • 特例貸付5・8万件に

    特例貸付5・8万件に 社会

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8...(続きを読む)

    5月27日号

  • 委員会構成決まる

    委員会構成決まる 政治

    横浜市会

     横浜市会の本会議が5月18日に開かれ、常任委員会などの構成が決まった。また、議長に清水富雄議員(西区、自由民主党・無所属の会)が、副議長に高橋正治議員(緑区、...(続きを読む)

    5月27日号

  • 21年度にホームドア設置

    瀬谷駅

    21年度にホームドア設置 社会

    相模鉄道、安全向上図る

     相鉄線瀬谷駅に2021年度、利用者の安全や安定輸送の確保を目的としてホームドアが設置される。相鉄線では17年度からホームドア整備が進められており、その一環。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 持ち前の走力で優勝

    持ち前の走力で優勝 スポーツ

    原中バスケ部 市大会で

     5月の「横浜市中学校バスケットボール選手権大会」で、原中学校の男子バスケットボール部がYトーナメントの優勝に輝いた。同部の伝統である走力と粘り強いデ...(続きを読む)

    5月27日号

  • 団体・ダブルスで県頂点

    横浜隼人高校女子卓球

    団体・ダブルスで県頂点 スポーツ

    個人も4選手が関東へ

     横浜隼人高校女子卓球部が、4月24日から開かれた関東高等学校卓球大会神奈川県予選に出場し、団体戦とダブルスで優勝した。団体戦は14大会連続で県予選を...(続きを読む)

    5月27日号

  • 日々の業務に工夫重ねて

    SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.1

    日々の業務に工夫重ねて

    (株)青武組(三ツ境)

     瀬谷区内外で上下水道や舗装、土木工事などを担い、日々のライフラインを支えている(株)青武組。横浜市が認証する「Y―SDGs」のスタンダードに選ばれた...(続きを読む)

    5月27日号

  • 横浜大空襲から平和学ぶ

    横浜大空襲から平和学ぶ 社会

    県民センターで戦争展

     横浜大空襲の記憶を伝える「平和のための戦争展inよこはま」が、5月23日(日)と30日(日)に横浜駅西口のかながわ県民センターで開催される。...(続きを読む)

    5月20日号

  • 選手権大会の参加者募集

    区陸上競技協会

    選手権大会の参加者募集 スポーツ

    7月に三ツ沢で

     瀬谷区陸上競技協会(籾山喜代次会長)が7月31日(土)に三ツ沢公園(神奈川区)で開催する陸上大会の参加者を募集している。申し込み締め切りは6月7日(...(続きを読む)

    5月20日号

  • 諸橋会長が退任

    瀬谷区防犯協会

    諸橋会長が退任 社会

    警察本部長から感謝状

     瀬谷区防犯協会の会長を2016年5月から5年務めてきた諸橋政治さんがこのほど退任し、5月11日に神奈川県警察本部長からの感謝状が瀬谷警察署(村田秀之署長)で贈...(続きを読む)

    5月20日号

  • 瀬谷の生き物だより136

    キアシドクガ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

    瀬谷の生き物だより136

     この時期、瀬谷市民の森では木々の間を白い蝶が乱舞する姿が見られる。昼間飛んでいるので蝶のように見えるが、実は蛾である。翅を広げると5cm程で翅も体も...(続きを読む)

    5月20日号

  • 女子バレー部が関東へ

    横浜隼人高校

    女子バレー部が関東へ スポーツ

    「感謝と目標持って臨む」

     横浜隼人高校の女子バレーボール部(佐藤喜一郎監督)が、5月8日と9日に開かれた関東高等学校バレーボール大会神奈川県予選で5位に入賞。6月4日から茨城...(続きを読む)

    5月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月20日0:00更新

     編集長に「このコーナーで食べ物ネタ多いよね」と言われたので、たまには取材の裏話でも。横浜隼人の女子バレー部で部長・キャプテン・副キャプテンに話を色々きいたとこ...(続きを読む)

    5月20日号

  • ボランティア募る

    飼い主のいない猫対策支援

    ボランティア募る 社会

    瀬谷福祉保健センター

     瀬谷福祉保健センターが5月27日(木)、飼い主のいない猫対策の支援ボランティアの活動前研修会を区役所3階会議室で行う。午後3時〜4時。...(続きを読む)

    5月20日号

  • 瀬谷発酵定食が登場

    横浜18区丼

    瀬谷発酵定食が登場 経済

    塩麹や牛乳、野菜を使用

     横浜市庁舎2階の商業エリアにある「TSUBAKI食堂」で、区内の食材で作られたヘルシーなメニュー「瀬谷発酵定食」が5月31日(月)まで販売されている。...(続きを読む)

    5月20日号

  • 心込めた花ずらり

    心込めた花ずらり 社会

    オープンガーデン賑わう

     個人宅の庭や地域の花壇などを楽しめる「瀬谷オープンガーデン2021」(主催/瀬谷区役所)の第2弾が今月14日から16日まで開かれ、区内外から多くの見...(続きを読む)

    5月20日号

  • リニューアルし開園

    阿久和向原第二公園

    リニューアルし開園 社会

    トイレに住民手掛けた絵

     阿久和向原第二公園(阿久和東1の4)の再整備工事がこのほど完了し、4月30日から公開された。  同公園は1987年12...(続きを読む)

    5月20日号

  • 安平 博さん

    瀬谷消防署の署長に就任した

    安平 博さん

    二ツ橋町在勤 57歳

    安全な街へチーム一丸 ○…総勢144人の職員をまとめる瀬谷消防署長に4月1日付で就任した。区内で働くのは、下瀬谷消防出張所...(続きを読む)

    5月20日号

  • 中小企業の販路開拓支援

    横浜市

    中小企業の販路開拓支援 経済

    コロナ禍では初

     横浜市は新型コロナの影響を受ける市内中小企業の事業継続支援を目的とした補助金事業を始める。新たな事業展開にかかる費用などが対象で、コロナ対策とした販路開拓を支...(続きを読む)

    5月20日号

  • 紙芝居と歌楽しんで

    カフェ・ド・せや

    紙芝居と歌楽しんで 社会

    中屋敷ケアプラで23日に

     認知症カフェを行う「カフェ・ド・せや」が5月23日(日)の午後1時30分から3時まで、紙芝居や季節の歌を楽しむ催しを中屋敷地域ケアプラザで開催する。...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「住警器の点検・交換を」

    瀬谷消防署

    「住警器の点検・交換を」 社会

    義務化10年で呼びかけ

     既存住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから、今年6月で10年となる。警報器の電池や機器の寿命が約10年とされていることから、瀬谷消防署では正常に動作...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「お家で健康づくりを」

    だれみな通信

    「お家で健康づくりを」 コミュニティ社会

    地域ボラや企業らが発行

     地域ボランティアや専門家、印刷会社、二ツ橋地域ケアプラザで構成されている「だれみなプロジェクト」がこのほど、自宅などで取り組める健康づくりの情報紙「だれみ...(続きを読む)

    5月20日号

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook