瀬谷区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

“音楽のまちSEYA”実行委員会の委員長を務める 志村 紀美江さん 二ツ橋町在住 63歳

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

音楽の種育てる歌の母

 ○…瀬谷区制50周年の記念で、第九の合唱を披露するために設立された「”音楽のまちSEYA”実行委員会」。オーケストラと100人以上の区民が一体となって成功を収めた後も、区内で演奏会を開いており、8月29日には瀬谷公会堂でコンサートを開く。委員長として区民の歌の指導や企画を担い、メンバー14人と共に日々奔走。「楽しみにしてもらえるようなコンサートにしたい」と想いを掲げ、「諦めなければ必ず形になるのよ」と笑う。

 ○…音楽家であると同時に、鶴の恩返しや泣いた赤鬼などの日本オペラの普及にも注力。区内でグループを複数立ち上げ、歌の練習や魅力を伝えている。「オペラはハードルが高いと思われがちだけど、身近に感じてもらいたい」とし、「日本独自のオペラを瀬谷区でできたら面白いじゃない」と夢を抱く。

 ○…栃木県出身。幼い頃はピアノやバレエ、英会話などの習い事に明け暮れ、「考える暇もないくらい続けたから複数のことを同時に行うのが癖になってしまった」と振り返る。学生時代には演劇の世界にも携わり音楽の視野を広げてきた。留学先のオーストリアで恩師から言われた言葉が今も心に残っていると言い、「帰ったら日本の美しい曲や良さを伝えてほしいと言ってくれたから今がある」と懐かしむ。

 ○…コロナ禍でも活動を続けようと、自宅をプライベートサロンとして活用。近隣住民との交流に加えピアノや合唱などの音楽が出来る環境を地域に提供する。「多くの区民とお会いして地域が大好きになっちゃったから」と茶目っ気たっぷりにウインク。「みんなで楽しみながら瀬谷の音楽の種を少しずつ育てていきたい」――。花咲く日を願いながら、歌というエネルギーを注ぐ。

瀬谷区版の人物風土記最新6

宮崎 和之さん

瀬谷区美術協会の初代会長を務める

宮崎 和之さん

橋戸在住 55歳

10月21日号

高木 秀明さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

高木 秀明さん

泉区在住 49歳

10月14日号

高橋 正幸さん

パーキンソン病と闘いながらウクレレ演奏などの地域ボランティアに励む

高橋 正幸さん

下瀬谷在住 75歳

10月7日号

小川 肇さん

10月2日・3日に瀬谷公会堂で文化祭を開く瀬谷区文化協会の会長

小川 肇さん

下瀬谷在住 77歳

9月30日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月23日号

金子 恵理さん

コロナ禍でオンラインイベントなどを企画する下瀬谷地域ケアプラザの生活支援コーディネーター

金子 恵理さん

下瀬谷在勤

9月9日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook