瀬谷区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める 高木 秀明さん 泉区在住 49歳

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

地域あってこその駅

 ○…相鉄線大和駅、瀬谷駅、三ツ境駅の全体管理を含め、係員や他部署との調整などを担う駅長に7月に就任した。3駅約50人の駅係員を”家族”と称し、一丸となってサービスにあたる。「家族総出で、お客様の想いに応えられる駅をつくっていきたい」と意気込む。区内の駅については、「三ツ境は運転士時代に丹沢の山々など風景を楽しみながら業務にあたった。瀬谷駅は南口の再開発で活気づいていると感じます」と思いを寄せる。

 ○…駅長就任前は相模鉄道(株)のイベント開催準備などを行う広報担当に所属。2019年11月に開業したJR直通線の出発式や、約1万人以上が来場した羽沢横浜国大駅のイベントを企画した。「地元の方の期待や相互直通への思いを強く感じていた」と振り返る。地元住民と作り上げたイベントを通じ地域コミュニティの大切さを実感できたという。

 ○…東京都出身。20代前半は精密機械の営業職だったが、20代後半に転職。「相鉄線ユーザーの妻の影響で興味を持ちましたね」と笑う。アウトドアが好きで、週末はスポーツクラブに通いサウナでじっくりと汗を流すことがリフレッシュの一つだそう。「土曜日が楽しみなんですよ」。気持ちと身体を整えて、次の業務の活力にしている。

 ○…緊急事態宣言が解除され利用者も徐々に増えているというが、新型コロナ感染防止対策で利用者との接点が減少していることを懸念する。「今できる最大限のサービスを」と想いを掲げ、マスク装着時も笑顔で対応する意識を係員に呼びかけている。気持ちの伝わる接客を日々意識しつつ、「地域あってこその駅。お客様をはじめ地域の方と共に歩んでいきたい」--。そんな願いを込めて、前進していく。

瀬谷区版の人物風土記最新6

宮崎 和之さん

瀬谷区美術協会の初代会長を務める

宮崎 和之さん

橋戸在住 55歳

10月21日号

高木 秀明さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

高木 秀明さん

泉区在住 49歳

10月14日号

高橋 正幸さん

パーキンソン病と闘いながらウクレレ演奏などの地域ボランティアに励む

高橋 正幸さん

下瀬谷在住 75歳

10月7日号

小川 肇さん

10月2日・3日に瀬谷公会堂で文化祭を開く瀬谷区文化協会の会長

小川 肇さん

下瀬谷在住 77歳

9月30日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月23日号

金子 恵理さん

コロナ禍でオンラインイベントなどを企画する下瀬谷地域ケアプラザの生活支援コーディネーター

金子 恵理さん

下瀬谷在勤

9月9日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook