瀬谷区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

瀬谷区美術協会の初代会長を務める 宮崎 和之さん 橋戸在住 55歳

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

受け継いだバトン次代へ

 ○…1996年から続く瀬谷区美術展を開いている実行委員会組織が、移行するかたちで設立される瀬谷区美術協会。最年少の委員ながら会長を任されることになった。25年間活動してきた先達から受け取ったバトン。「私の役割は、このバトンを更なる次世代にしっかりと手渡すこと」と気を引き締める。

 ○…生まれは東京。小さい頃から絵を描くことが好きで、当時の夢は漫画家だった。武蔵野美術大学短期大学部での学びを通じて、1枚に想いを込める絵画のとりこに。現在は画家として活動しながら、自宅や学童保育で子どもたちに絵を教える。創作では「これだ」と手ごたえのある快作を生み出しても、時が経つと「どこか違う」と感じることがあるそう。「必死に追いかけても、なかなか振り向いてくれない。難しい人を好きになってしまいましたね」と絵との関係性をユニークに表現する。

 ○…「兄貴のような存在で同志でもあります」と尊敬するのが、瀬谷区美術展実行委員長も務めた画家の浅野康則さん。約10年前から交流し、その技術に加えて、地域の美術を盛り上げようとする姿勢に感銘を受けた。2015年には、アートプロジェクト「横浜開港アンデパンダン展」の実行委員長を浅野さんから引き継いだ。6年ほど前に都内からの引っ越し先を探していた時も区内で良い家が見つかり、「たまたま浅野さんのご自宅の近くで。引き寄せられている感じ」と笑う。

 ○…少子化で人口減少が進むなか、絵を描く人が減り、全国の公募展団体の高齢化も進み、美術界を担う次世代育成が急務だと考えている。「畑を耕し、種をまき、水をあげ続けないと人は育ちません」と、同協会の初代会長として後進の育成に力を注いでいく。

暮らしやすいまちづくりの計画

瀬谷区のみなさんの声をもとに、第4期瀬谷区地域福祉保健計画ができました

https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/fukushi_kaigo/chiikifukushi/fukushi-plan/dai4kisakutei.html

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

水村 明さん

瀬谷第一地区社会福祉協議会の会長を務める

水村 明さん

本郷在住 70歳

12月2日号

内田 隆雄さん

七夕灯篭祭りや見守り合いの集いに飾る灯篭を発案した

内田 隆雄さん

阿久和東在住 83歳

11月25日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月18日号

川尻 杏子さん

絵本「ぼくはチョココロネやさん」の絵を手がけた

川尻 杏子さん

阿久和東在住 44歳

11月11日号

伊藤 樹(たつき)さん

全国でフリースタイルフットボールのパフォーマンスを披露する

伊藤 樹(たつき)さん

下瀬谷在住 22歳

11月4日号

悠木 真湖さん(本名:加治真知子さん)

歌手生活15年を迎え、11月3日に瀬谷公会堂で「うた秋まつり」を開く

悠木 真湖さん(本名:加治真知子さん)

三ツ境在住

10月28日号

寳藏寺墓苑&樹木葬墓地 花の苑

墓石付き完成墓地105.5万円~樹木葬墓地33万円~☎0120・514194

http://www.514194.co.jp

スポーツクラブNAS瀬谷

今年ラストの特別入会プラン。12月14日(火)まで実施中です。

https://www.nas-club.co.jp/seya

☆せやまるペイ販売中☆

区内商店街で使えるお得な電子商品券!詳しくはHPを!

https://www.seyakushotengairengoukai.com/seyamarupay/

アールグレイのシュトーレン

三ツ境のパン屋・ベーカリーサザンヴィラでお待ちしています☆

http://southern-villa.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook