瀬谷区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

5月29日に瀬谷公会堂で開かれる区民オペラ「あまんじゃくとうりひこめ」に出演する 武井 智紀さん 本郷在住 29歳

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

オペラに親しめる公演に

 ○…瓜から生まれたうりこひめが、いたずら好きなあまんじゃくに助けられる昔話を題材にしたオペラ。一般公募で集まった区民らと、本番に向けて練習に打ち込む。自身の役は「けらい」。うりこひめをさらおうとする「とのさん」とのコミカルな掛け合いが見どころの一つで、”笑いの間”にも磨きをかける。「敷居が高いと思われがちなオペラを身近に感じて欲しい」と、幅広い世代に鑑賞してもらうことを期待している。

 ○…幼稚園からピアノを習い、音楽に親しむ。国立音楽大学で声楽を専修し、卒業後は二期会の研修所で学びを深めた。しかし、20代後半はコロナ禍などで音楽から離れた生活を送り、諦めていた時期もあったという。リスタートのきっかけは、偶然に知った区民オペラの一般公募だった。オーディションに合格し、明るく楽しそうに練習に取り組む指導者やメンバーたちと交流を深めるなかで音楽への情熱が再燃。今は出演できることに、大きな喜びを感じているという。また、周囲に対する感謝の念も強く、「自分なりに恩返しがしたい」とも。

 ○…音楽に加え生活の彩りになっているのが、昨年の秋から始めた畑での野菜や果物づくり。冬は失敗したが、4月はイチゴの収穫に成功し、「自分で作ったものが、こんなに美味しいなんて」とニンマリ。今はニンジンやナスを育てており、収穫の時を楽しみにしている。

 ○…1年半ほど前から瀬谷区で暮らし、自然の豊かさに惹かれている。区内での生活や区民オペラを通じて感じているのが、日本ならではの自然や文化の素晴らしさ。「コロナや戦争で殺伐とした世の中。小さな力だけれど、音楽活動で自然や文化を残すことに役立てれば」と前を向く。

瀬谷区版の人物風土記最新6

大江 達さん

瀬谷区PTA連絡協議会の会長に就任した

大江 達さん

中央在住 43歳

6月23日号

木村 桂己さん

長屋門公園・蔵ギャラリーで19日まで水彩画個展を開催する

木村 桂己さん

阿久和西在住 86歳

6月16日号

高岡 俊之さん

神奈川県弁護士会の会長を務める

高岡 俊之さん

中区在住 60歳

6月9日号

井上 雄太さん

阿久和地区センターの館長に就任した

井上 雄太さん

西区在住 60歳

6月2日号

菊地 勝也さん

瀬谷区青少年指導員連絡協議会の会長に就任した

菊地 勝也さん

南台在住 56歳

5月26日号

武井 智紀さん

5月29日に瀬谷公会堂で開かれる区民オペラ「あまんじゃくとうりひこめ」に出演する

武井 智紀さん

本郷在住 29歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook