瀬谷区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

瀬谷区青少年指導員連絡協議会の会長に就任した 菊地 勝也さん 南台在住 56歳

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

自ら楽しむことが第一歩

 ○…指導員は青少年の健全育成が目的で、区内では139人が行政から委嘱されている。協議会は新年の風物詩「瀬谷かるた大会」や20年以上続く「瀬谷っ子探検隊」などを実施する。4月就任の新会長として、当面の課題は新型コロナ対策。ここ2年間は行事の中止を余儀なくされているため、「制限があるなかでも出来ることを模索したい」と意気込む。また、これまでの伝統を尊重しながら「新しい風」を組織運営や事業に取り入れていく考えだ。

 ○…高校時代に交通事故の遺児を支援する会に参画したことをきっかけとして、長年ボランティアに取り組んできた。指導員は30代半ばに区内に移り住んでから始め、現在の活動歴は20年。そのうち16年は協議会の副会長を務めた。取り組みの原動力は子どもたちの表情だという。「行事が終わった時に、笑顔で帰る姿を見ることが何よりの楽しみ」

 ○…自然のなかで子どもたちが自由な発想で遊べる場所作りを進める「NPO法人 横浜にプレイパークを創ろうネットワーク(YPC)」の理事。理念に共感し、12年前に南台こどものもりプレイパークの立ち上げに携わった経験からYPCの一員になった。子どもたちからは「きくちゃん」の愛称で親しまれる。つまようじやプラスチックを組み合わせて作るオリジナルの「ちびトンボ」は保護者からも人気の遊び道具だという。

 ○…指導員やYPCの活動で心掛けることは自分自身も楽しむこと。「自分が楽しくなれば参加者も楽しくなる」と、心弾むアイデアを常に考えている。プレイパークで遊び通した時も疲れることはないそうで、「仕事だけれど子どもたちと遊ぶのが大好きだから。とても幸せなことですよね」と目を細める。

せやまるファミリーとかくれんぼ

商店街に隠れた「せやまるファミリー」を探して、豪華賞品をゲット!

https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/kyodo_manabi/kyodo_shien/shinko/gogowalkrally2022.html

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

相澤 暁三さん

瀬谷交通安全協会の会長に就任した

相澤 暁三さん

阿久和西在住 74歳

8月18日号

榊原 茂さん

瀬谷区商店街連合会の会長に就任した

榊原 茂さん

相沢在住 68歳

8月11日号

山田 邦夫さん

長屋門公園開園30周年イベントの実行委員長を務める

山田 邦夫さん

阿久和東在住 86歳

8月4日号

長澤 伸夫さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

長澤 伸夫さん

泉区在住 48歳

7月28日号

善浪 裕勝さん

横浜市と災害時の協定を結んだ、横浜市仏教会の会長を務める

善浪 裕勝さん

保土ケ谷区在住 62歳

7月21日号

祁(キ)(林) 静(セイ)さん

瀬谷区で活動する「通訳・翻訳グループ カムオン・シェシェ」の代表を務める

祁(キ)(林) 静(セイ)さん

大和市在住 39歳

7月14日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook