瀬谷区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

長屋門公園・蔵ギャラリーで19日まで水彩画個展を開催する 木村 桂己さん 阿久和西在住 86歳

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

四季の美しさを絵で表現

 ○…「絵は楽しいよ。描いている時は集中してすべて忘れている」。今回で10回目となる個展を長屋門公園で開催している。国内外を旅行した時に印象に残った四季折々の風景を描く。これまで400点ほど作品を残し、画集も完成させた。「2年ごとに開催してきたが、今年で最後かも」と話すが、毎日30分の散歩を日課にし、健康管理に気を付ける。

 ○…農家の次男として岡山県勝央町で生まれる。6歳の時に満州へ。「きょうだいが5人もいてね。農業じゃ食べていけなかったみたい。満州では中流の暮らしができた」と振り返る。10歳の時に終戦。警察官だった父はソ連兵に連れていかれシベリアへ送られた。しかし着く前に抜け出し、満州の家に戻ってきた。「1カ月以上も野営し、死ぬ思いで帰ってきた。会えてうれしかったよ」と笑う。終戦翌年に引き上げてきた。

 ○…高校卒業後に大阪で、全国展開する事務用品を扱う会社に就職。「いわゆるモーレツ社員だった。高度経済成長のど真ん中で残業なんて当たり前。でも仕事をすれば給料も上がるいい時代だった」。名古屋や横浜、東京など転勤も多かった。27歳で結婚し、子ども4人をもうけた。42歳の時に瀬谷区へ。「区画整理が始まったばかりで、近所には数軒しか家が建ってなかった」と懐かしむ。

 ○…定年後、夢だった絵を始める。「小中のころは金賞とかよく取ったよ。いつか描きたいと思っていたけど、在職中はむりだったな」。すぐに通い始めた絵画教室で、今では講師として生徒たちに教える。家族も応援してくれ、個展の設営には妻や近くに住む娘も手伝ってくれる。「筆を握っているときと囲碁をしているときが幸せ」とほほ笑む。

せやまるファミリーとかくれんぼ

商店街に隠れた「せやまるファミリー」を探して、豪華賞品をゲット!

https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/kyodo_manabi/kyodo_shien/shinko/gogowalkrally2022.html

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

相澤 暁三さん

瀬谷交通安全協会の会長に就任した

相澤 暁三さん

阿久和西在住 74歳

8月18日号

榊原 茂さん

瀬谷区商店街連合会の会長に就任した

榊原 茂さん

相沢在住 68歳

8月11日号

山田 邦夫さん

長屋門公園開園30周年イベントの実行委員長を務める

山田 邦夫さん

阿久和東在住 86歳

8月4日号

長澤 伸夫さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

長澤 伸夫さん

泉区在住 48歳

7月28日号

善浪 裕勝さん

横浜市と災害時の協定を結んだ、横浜市仏教会の会長を務める

善浪 裕勝さん

保土ケ谷区在住 62歳

7月21日号

祁(キ)(林) 静(セイ)さん

瀬谷区で活動する「通訳・翻訳グループ カムオン・シェシェ」の代表を務める

祁(キ)(林) 静(セイ)さん

大和市在住 39歳

7月14日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook