瀬谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 柳沢姉妹がダブル受賞

    市環境絵日記コンクール

    柳沢姉妹がダブル受賞 社会

    「自然や生き物を大切に」

     横浜市資源リサイクル事業協同組合が毎年実施している環境絵日記コンクールの結果が11月上旬に発表され、南瀬谷小学校の柳沢恵稟香(えりか)さん(2年)が...(続きを読む)

    11月25日号

  • 上瀬谷新交通に参画せず

    シーサイドライン

    上瀬谷新交通に参画せず 社会

    開業の見通し不透明に

     (株)横浜シーサイドラインは旧上瀬谷通信施設周辺で計画されている新交通の(仮称)上瀬谷ラインについて、横浜市からの参画依頼に関する経営方針裁定会議を11月16...(続きを読む)

    11月25日号

  • 原クラブが関東大会へ

    小学生バレーボール

    原クラブが関東大会へ スポーツ

    「粘り強くボールつなぐ」

     瀬谷区や泉区を拠点に活動する小学生バレーボールチーム「原クラブ」(碓井啓之総監督、大辻浩司監督)が、11月27日に群馬県で開催される関東小学生バレーボール大会...(続きを読む)

    11月18日号

  • 依存症対策の計画策定

    横浜市

    依存症対策の計画策定 社会

    横の連携で早期支援へ

     横浜市は政令市では初めてとなる「依存症対策地域支援計画」を10月に策定した。予防・発見・回復の段階に応じて、力を入れるべき施策を定めている。...(続きを読む)

    11月18日号

  • 海軍道路を花で彩る

    瀬谷西高校

    海軍道路を花で彩る 教育

    国際園芸博の機運醸成へ

     2023年度に瀬谷高校と再編・統合される瀬谷西高校(小林幸宏校長)の2年生が地元企業などと連携して11月4日、海軍道路沿いなどに約2200本の花を植...(続きを読む)

    11月11日号

  • IR推進費、11月清算へ

    横浜市

    IR推進費、11月清算へ 政治

    8割執行見込も減額調整

     横浜市は、カジノを含むIR(統合型リゾート)事業の撤回にともない今年度予算3億6千万円のIR推進事業費を、11月をめどに清算する。外部との委託契約などを含める...(続きを読む)

    11月11日号

  • 坂井氏が接戦制す

    衆院選5区

    坂井氏が接戦制す 政治

    山崎氏は比例復活

     第49回衆議院議員選挙が10月31日に投開票され、神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)では自民党前職の坂井学氏(56)が13万6288票を獲得して当選を果たした...(続きを読む)

    11月4日号

  • 「何ごとも楽しく」

    銀メダリスト本多灯選手

    「何ごとも楽しく」 スポーツ

    出身幼稚園で園児と交流

     東京2020オリンピック競泳の銀メダリスト本多灯(ともる)選手(東野在住/19歳)が10月29日、出身のあづまの幼稚園に”凱旋”。子どもたちや職員との交流を楽...(続きを読む)

    11月4日号

  • 瀬谷ゆかり2選手に指名

    瀬谷ゆかり2選手に指名 スポーツ

    プロ野球ドラフト会議

     プロ野球ドラフト会議が10月11日に都内で開かれ、リトルジャイアンツと瀬谷シニア出身で本郷在住の柳澤大空外野手(日大藤沢高校3年)が東北楽天ゴールデ...(続きを読む)

    10月28日号

  • キーワード集めで密回避

    GOGOせや商店街

    キーワード集めで密回避 社会

    形式変え2年ぶりに

     瀬谷区商店街連合会(伊藤吉治会長)と瀬谷区役所が主催する「GO!GO!せや商店街ワードラリー」が18日からスタートした。コロナ前に実施していたスタン...(続きを読む)

    10月28日号

  • 協会組織に移行へ

    瀬谷区美術展実行委員会

    協会組織に移行へ 文化

    区文センター開館見据え

     25年間にわたり美術展を開いてきた「瀬谷区美術展実行委員会」がこのほど、来年3月に瀬谷区民文化センターあじさいプラザが開館することを受けて、「瀬谷区...(続きを読む)

    10月21日号

  • 警察が独自の“警告書”

    自転車盗難防止

    警察が独自の“警告書” 社会

    急増受け初の試み

     瀬谷警察署(村田秀之署長)は10月13日、三ツ境駅北口自転車駐車場で無施錠の自転車に独自の”警告書”を吊り下げた。夏頃から急増する自転車盗難を防ぐための初の試...(続きを読む)

    10月21日号

  • 「専門性持つ多機関 連携を」

    市内虐待対応医

    「専門性持つ多機関 連携を」 社会

    相談件数が年々増加

     大阪府摂津市で今年8月に起きた3歳児虐待死事件。虐待事案に多く携わる神奈川県立こども医療センター(南区)の田上幸治医師は「こういった虐待死は横浜を含めどこでも...(続きを読む)

    10月14日号

  • ベイジュニアに選出

    南瀬谷L小田倉選手

    ベイジュニアに選出 スポーツ

    950人の選考を突破

     年末に開催されるNPB12球団ジュニアトーナメント2021に挑む「横浜DeNAベイスターズジュニア」のメンバー16人に、南瀬谷ライオンズの小田倉優真選手(6年...(続きを読む)

    10月14日号

  • 来年3月1日に開館へ

    区民文化センター

    来年3月1日に開館へ 文化

    18日から抽選申込を受付

     「瀬谷区民文化センターあじさいプラザ」が来年3月1日、瀬谷駅南口直結のライブゲート瀬谷内にオープンする。開館に先駆けて、音楽多目的室とギャラリーの3...(続きを読む)

    10月7日号

  • 市、オンライン申請を導入

    証明書発行

    市、オンライン申請を導入 社会

    時間・場所問わず可能に

     横浜市は9月1日から住民票の写しや戸籍証明書などのオンライン申請を開始した。申請・受取ともに区役所に来庁せず、24時間どこでも申請できる。申請にはマイナンバー...(続きを読む)

    10月7日号

  • 柴田さん(瀬谷中)が入賞

    国際平和スピコン

    柴田さん(瀬谷中)が入賞 教育

    食品ロス削減呼びかける

     小中学生が平和に対する想いを発信する「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」。各区の予選会も含めて約5万人が参加した同コンテストで、食品ロスをテ...(続きを読む)

    9月30日号

  • 見守り運動、看板で推進

    瀬谷第一地区

    見守り運動、看板で推進 コミュニティ社会

    地域に100枚掲示へ

     区内中央や本郷(一部)などを含む瀬谷第一地区で、見守り活動を展開しているWAT実行委員会(水村明委員長)がこのほど、PR看板およそ100枚を制作。9月から...(続きを読む)

    9月30日号

  • 高齢世帯に住警器

    瀬谷消防火災予防協会

    高齢世帯に住警器 社会

    民間の寄付受け300個

     瀬谷消防署(安平博署長)と瀬谷火災予防協会(川口恭正会長)が敬老の日に合わせて9月23日(木)から、70歳以上の瀬谷区民を対象として住宅用火災警報器300個の...(続きを読む)

    9月23日号

  • 規模縮小しオンラインへ

    せや元気フェア

    規模縮小しオンラインへ 社会

    参加団体の紹介動画公開

     瀬谷フェスティバル実行委員会(網代宗四郎委員長)の役員会が9月13日に開かれ、10月に瀬谷区役所周辺で開催予定だった「せや元気フェア2021」の実施内容を動画...(続きを読む)

    9月23日号

  • 初の区民オペラに挑戦

    “音楽のまちSEYA”実行委員会

    初の区民オペラに挑戦 文化

    「日本生まれの歌劇発信」

     音楽で瀬谷区を盛り上げる”音楽のまちSEYA”実行委員会(志村紀美江委員長)が、来年2月に初の区民オペラ「あまんじゃくとうりこひめ」に挑戦する。”日本生まれ”...(続きを読む)

    9月16日号

  • 生理の貧困 支援の動き

    横浜市

    生理の貧困 支援の動き 社会

    官民連携で無償配布

     経済的な理由などで生理用品の購入が困難となる「生理の貧困」が、コロナ禍で顕在化する中、横浜市も8月30日、市役所で民間企業と連携した生理用品の無料提供サービス...(続きを読む)

    9月16日号

  • 桃色ドロシーがデビュー

    瀬谷西高校出身バンド

    桃色ドロシーがデビュー 文化

    CFで母校と共演ライブ

     瀬谷西高校出身のロックバンド「桃色ドロシー」が10月23日にインディーズデビューし、ミニアルバム「リンカネーション」をリリースする。また、コロナ禍で...(続きを読む)

    9月9日号

  • 「停滞、閉塞感打破したい」

    「停滞、閉塞感打破したい」 政治

    山中新市長に聞く

     本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長にインタビューを行った。山中市長は新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項に挙げるとともに、公約で掲...(続きを読む)

    9月9日号

  • 卒業生と生徒が座談会

    三ツ境養護学校

    卒業生と生徒が座談会 社会

    創立50周年で企画

     今年で創立50周年を迎える神奈川県立三ツ境養護学校(片山由美校長)が8月26日、卒業生と在校生の座談会を開いた。新型コロナウイルスの影響で式典などの...(続きを読む)

    9月2日号

  • 犬の殺処分過去最少に

    動物愛護センター

    犬の殺処分過去最少に 社会

    引き取り、初の100頭台

     横浜市動物愛護センター=神奈川区=で2019年度に殺処分された犬は28頭で、開設した11年以降で最少を更新した。終生飼育の浸透などで収容数は15年度から半減し...(続きを読む)

    9月2日号

  • 新市長に山中竹春氏

    新市長に山中竹春氏 政治

    立民推薦、IR中止へ

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月22日に投開票され、無所属で新人の元横浜市大教授、山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が約50万票を得て初当選した。過去最多の...(続きを読む)

    8月26日号

  • 勝負強さで県頂点

    南瀬谷ライオンズ

    勝負強さで県頂点 スポーツ

    専修大カップを制す

     南台グラウンドを拠点とする「南瀬谷ライオンズ」(内藤三喜男監督)が、県内の強豪54チームが揃う「専修大学カップ 県学童軟式野球選手権大会」(7月31日〜8月6...(続きを読む)

    8月26日号

  • 新たな特産品を模索

    上瀬谷地区

    新たな特産品を模索 経済

    生産農家や行政が連携

     上瀬谷地区の生産農家や横浜市などが連携して、南米原産の果物「パッションフルーツ」の試験栽培に取り組んでいる。同地区における新たな特産品の開発を通じて...(続きを読む)

    8月19日号

  • 災害用トイレ設置に助成

    横浜市

    災害用トイレ設置に助成 社会

    自治会・マンション対象

     発災時における快適なトイレ環境の確保に取り組む横浜市は今年度、自治会・町内会やマンション管理組合などが災害用マンホールトイレ(※)を購入する際の設置助成制度を...(続きを読む)

    8月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook