泉区版 掲載号:2011年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

区体育協会、オアシス21世紀の会ほか 仙台・泉区にボール寄贈 ソフト15ダース、バレー30個

スポーツ

 東日本大震災による影響があった仙台市泉区のスポーツ環境に貢献できればと、横浜市泉区体育協会など4団体が仙台市泉区体育協会にソフトボール15ダースとバレーボール30個を寄贈。7月2日に発送した。

 仙台市泉区とのシニアソフトボール交流を平成14年に企画したオアシス21世紀の会(小島馨会長)が提案し、泉区体育協会(大貫芳夫会長・企画当時)と泉区ソフトボール協会(竹田栄会長)、泉区バレーボール協会(松本敏会長)が賛同して実現した。

 同区とはシニアソフトボールのほか、昨年からは女子バレーボールの交流が始まっており、小島会長は「少しでも元気になっていただくきっかけに」とボールの寄贈を決めた。

 仙台市泉区体育協会の早坂明理事長によると、沿岸部から離れた同区では津波被害はなかったものの、丘陵地では一部地盤の崩落などによる建物被害がでている。バレーボールなど様々な年間計画が組まれる同区の泉体育館でも建物被害がひどく、未だ修復が進まず、試合等が再開できない状況という。

 今回の新品ボール寄贈に対し早坂理事長は「それぞれの協会で必需品として使えるものなので、大変ありがたい」と感謝した。

 なお、同区の少年サッカーチームと10年来の交流がある泉区サッカー連盟(堀内清浩会長)は、4月に義援金152万7089円とフェイスタオル、バスタオル、せっけん、カイロなどを詰めたダンボール30箱を送付している。
 

泉区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

市青指の新シンボル決まる

公共施設の「多目的化」推進へ

若者世代呼び込みに一手

下和泉地区連合

若者世代呼び込みに一手

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

30年の整備に終止符

権太坂和泉線和泉地区

30年の整備に終止符

3月1日号

3/13家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク