泉区版 掲載号:2011年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

シンボルマークが完成 第2期泉区地域福祉保健計画

啓発グッズなどに使用される
啓発グッズなどに使用される

 地域の支えあいによって誰もが安心して生活できるまちを目指すことなどを目的に、泉区は「支え合い・助け合いが活きる!元気の出るまち泉〜第2期地域福祉保健計画」を進めている。同計画を区民により身近に感じてもらおうと区はシンボルマークを作成、このたび完成した。

 シンボルマーク作成にあたり、区は昨秋、泉区在住・在勤・在学者から案を募り、56件の応募があった。泉区地域福祉保健推進協議会による審査と区民投票(投票数431)の結果、原園直子さんの作品が大賞に選ばれた。

 原園さんの作品をベースに、泉区出身で区のマスコット「いっずん」をデザインしたこともあるアニメーションディレクターの伊藤有壱さんにデザインの仕上げを依頼した。

 シンボルマークは今後、同計画の啓発グッズなどに使用される。
 

泉区版のローカルニュース最新6件

3/13家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク