泉区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

横浜・仙台泉区 ソフト交流が10年に 昨年からはバレーも

スポーツ

交流会で親睦を深めた
交流会で親睦を深めた

 横浜市と仙台市の両泉区のシニアソフトボール交流が10回目を数え、バレーボールを含めた歓迎交流会が11月11日、メルパルク横浜(中区)で開催された。選手、役員ら143名が参加し、交流を深めた。

 竹田栄泉区ソフトボール協会長は「両泉区のメンバーの気持ちや親切心により、10年続いた」と振り返る。松本敏泉区バレーボール協会長は「昨年からのバレーの交流に感謝している」と話した。

 仙台・泉区のソフトボールとバレーボールの両協会長は、横浜市の両協会ほかから東日本大震災後にボールを寄贈されたことに対し、冒頭あいさつで感謝の気持ちを表した。

 同交流会では三好弘人泉副区長、大貫芳夫泉区連合自治会町内会長会長、石塚武夫泉区体育協会長、田中慶秋衆院議員らが祝辞を述べたほか、水戸将史参院議員、坂井学前衆院議員、横山勇太朗、梶村充、麓理恵、源波正保の4市議、松本清県議が登壇した。

 両区の交流はオアシス21世紀の会(小島馨会長)が平成14年に企画し、メンバーの石場良治氏らが尽力して実現した。毎年、どちらかの泉区で大会を行っている。

 小島会長は「姉妹都市のようになったらと交流を考えた。10年続き嬉しい。今後はスポーツだけでなく、文化や農業の交流も進むとよいと思う」と話した。

 翌12日には中田中央公園野球場でソフトボール(8チーム参加)の、泉スポーツセンターではバレーボール(4チーム参加・各2戦)の試合が行われ、ともに2勝2敗で引き分けた。
 

泉区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

市青指の新シンボル決まる

公共施設の「多目的化」推進へ

若者世代呼び込みに一手

下和泉地区連合

若者世代呼び込みに一手

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

30年の整備に終止符

権太坂和泉線和泉地区

30年の整備に終止符

3月1日号

3/13家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク