泉区版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 横浜市がダブル指定! 横浜市会議員 げんなみ正保

 昨年12月22日、政府が国家プロジェクトとして全国の自治体から募っていた「環境未来都市」と「国際戦略総合特区」に横浜市の2つの提案が選定されました。

 両施策とも国の「新成長戦略」の一つとして、集中的な支援が行われます。政府は、総合特区全体で2015年度に約9兆1千億円の経済効果と36万5千人の雇用創出効果を見込んでいます。

●環境未来都市

 環境問題や高齢化社会などに対応する施策の先進的なモデルとなる都市を国が選定し、規制緩和や財政措置など様々な支援を実施するものです。

 横浜市は、2050年を見据え、CO2削減に向けた地域エネルギーマネジメントシステムの構築、超高齢化する郊外部の大型団地等を快適に暮らせるコンパクトシティーとして再生、最高水準の文化芸術を発信する世界的なブランド都市などを目指します。

●国際戦略総合特区

 「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」として神奈川県、川崎市と共に申請し指定されました。

 横浜市は、鶴見区末広地区の横浜市大や理化学研究所を中心に革新的な医薬品・医療機器の開発や健康関連産業を創出していきます。今後5年間にわたり20億円の財源が得られます。県や川崎市と共に国を牽引する成果をあげていくことが期待されています。

 更に、優れた技術を持つ市内中小企業との連携や市民生活向上にも繋げていくことが重要と私は考えます。

 指定の当日、学術研究都市視察のため訪問した北九州市も、横浜市同様ダブル指定されました。
 

横浜市会議員 源波正保

横浜市泉区和泉町3702

TEL:045-802-5345

http://gennami.net/

泉区版の意見広告・議会報告最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク