泉区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

出初式に区民ら350人 被災後の「減災」考慮

社会

消防職員による訓練
消防職員による訓練

 新春恒例の泉区消防出初式が1月5日、泉公会堂と和泉川遊歩道で行われ、出初式実行委員会、区内自治会・町内会、泉火災予防協会、家庭防災員、消防職員、消防団員ら約350人が参加した。

 今年の出初式は、昨年3月の東日本大震災を踏まえ、被災しても人命が失われないことを最優先し、災害時の被害を最小化する「減災」の考えをもとに実施された。

 泉公会堂で行われた一部(式典)では各種表彰や富士塚幼稚園の園児による演技、郷土芸能「岡津太鼓」の演奏が行われた。和泉川遊歩道に場所を移した二部では消防職員による救助救出訓練と消防団による一斉放水が披露された。
 

消防団による一斉放水
消防団による一斉放水

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク