泉区版 掲載号:2012年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

原作『おかっぱちゃん旅に出る』がアニメ化されたイラストレーター Boojil(中村有希)さん 泉区出身 27歳

カラフルに生きる

 ○…女の子の海外一人旅を描いた短編アニメ『おかっぱちゃん旅に出る』がEテレ(NHK教育)で放送中。視聴者の投票によってレギュラー番組化が争われる。「アニメになるなんて夢みたいな話。旅のおもしろさが伝われば」。主人公のキャラクターは本人が声優も担当。ゆるいタッチで描かれた主人公と同じく、おかっぱ頭がトレードマークだ。

 ○…実はこのアニメ、大の旅好きな自身の実話をまとめた文庫本が原作だ。タイやラオスなどのアジア諸国を一人旅したときの珍エピソードをまとめ3年前に出版。この作品はこれまでに短編ドラマ、映画にもなった。普段はガラッと作風の違う水彩絵の具を使ったイラストレーターとして活躍、昨年はマンガも出版するなど、肩書きを表現するのが難しい。「”旅好きな絵描き”という感じですかね」。作品の鮮やかな色合い同様に、表現の方法も多彩だ。

 ○…一人で千コマも描いたというほど、幼い頃からマンガや絵を描くのが好きだったが、専門的に絵を習ったことは一度もない。スタイリストを目指していた服飾の専門学生時代、「海外を旅した時、絵を描いたことで現地の人とコミュニケーションをとれたのが嬉しかった」。それが転機となり「ぶさいくをいじる」という意味の「Boojil」の名前でフリーマーケットなどに絵を出品し始めた。「まわりにはずっと反対されて当時は悔しかったけど、少しずつ認められる仕事が出来るようになってきました」。常にノートに人生の目標設定をメモしては、「成りたい自分」の妄想を膨らませているのだそう。「目標のために一生懸命仕事してコツコツ貯金して。真面目な両親の影響受けているんです」と白い歯を見せて笑う。

 ○…今年の秋のメキシコ留学を控え、現在は区内の実家で過ごす。「語学を勉強しながら、新しい作品作りをしてみたいんです」。燦燦と輝くメキシコの太陽が、また一つ人生をカラフルにしていくだろう。
 

泉区版の人物風土記最新6件

遠藤 瑞行さん

スポーツ推進委員として25年地域で活動する

遠藤 瑞行さん

2月8日号

杉山 金夫さん

自作の昔遊び道具で子どもたちに遊びを教える

杉山 金夫さん

2月1日号

小山 正子さん

上飯田地区センターで味噌づくり教室の講師を務める

小山 正子さん

1月25日号

永田 文夫さん

新橋コミュニティハウスで教室を開く折り紙師範の

永田 文夫さん

1月11日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月4日号

西村 信子さん

障がいがある娘と共に歩む日々の記録映画が上映される

西村 信子さん

1月1日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク