泉区版 掲載号:2012年11月8日号
  • googleplus
  • LINE

領家中 昼食にパンが人気 地域作業所が委託販売

社会

生徒たちに好評
生徒たちに好評

 昼食にパンを食べたいという生徒の声にこたえ、領家中(榎田卓央校長・619人)は9月24日から地域作業所「共働舎・はたらき本舗」による焼きたてパンの販売を開始。多い日は70食以上が売れるなど、生徒たちに好評を得ている。

 1個100円のパンは同校用のオリジナルメニュー。障害者が毎朝焼き上げ、同校に出張・対面販売しており、生徒たちと障害者との交流にもつながっている。生徒たちにはチョコパンやクリームパン等が人気で、主食になるパンを含めたセットメニューも好評だ。

 「お弁当のときにみんなの顔が明るくなった。パンが美味しいので楽しみに待つ人が多く、雰囲気が賑やかになった」と同校の柳美帆さんは話す。

 同作業所のパンは自家製小麦を使って手作りしており、昨年11月のパンコンテスト「チャレンジカップ」では金賞を受賞している。

共働舎が秋まつり

 中田西の共働舎は11月24日(土)「秋まつり」を午前10時〜午後3時に開催する。

 花、野菜、自家生産・製粉小麦、陶器、パン、スイーツが用意され、焼きたて石窯ピザや手作り陶器のボタン・髪飾り等のファッションショーも楽しめる。

 入場無料、雨天決行。問い合わせは共働舎【電話】045・803・1161へ。
 

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク