泉区版 掲載号:2013年7月25日号
  • googleplus
  • LINE

横浜泉ライオンズクラブの第24代会長で、初の女性会長に就任した 布川 伸子さん 港南区在住 56歳

常識に囚われず視野広げ

 ○…横浜泉ライオンズクラブ初の女性会長として、7月から1年間の任期を全うする。今年度のテーマは「皆のアイディアで生み出す新たな奉仕活動」。かつて会長を務めた戸塚ライオネスクラブではライオンズクラブの奉仕活動をサポート。その経験を生かし、何よりもまず楽しく取り組むことを目指す。

 ○…今年度から「めがねのリサイクル」を新たにスタートさせる。不要になっためがねを回収し開発途上国に寄付することで、目が悪く学習が困難な人たちの手助けとなることを期待し、「少しでも希望を与えることができれば」と話す。ライオネスクラブで活動してきた25年間は子育てで抜ける時期もあったが、「みんなで協力しながら活動できて楽しかった」と振り返る。クラブ解散にともない、泉ライオンズメンバーとなった。「小さな活動を呼び起こし、1人ひとりアイディアを持ち寄っていきたい」と意気込みをみせる。

 ○…茨城県の実家は最近まで牧場を経営していたため、小さな頃から乳牛は身近な存在だった。「牛乳の上部にできるクリーム部分をすくってコーヒーに入れるとおいしくて、こっそり飲んだことも」と生き生きした表情で話す。育った環境も影響して獣医師の道へ。はじめは大型動物の獣医を目指していたが、考えた末に小動物を選択。戸塚でぬのかわ犬猫病院を開業し、20年以上が経つ。

 ○…現在はオーナーとして若いスタッフの育成にあたり、コミュニケーションの難しさを感じる日々という。そこで、兼高かおるさん(ジャーナリスト)の「遊牧民は定住生活をしていないから、住所を聞いても意味がない」という話を引用し、「様々な考え方を持った年代の人たちと接するには、自分の常識で話すのではなく相手の立場に立つことが大事」と視野を広く持つことを意識する。下は41歳、上は82歳と幅広いライオンズメンバーをまとめ、一層活動に力を入れる。

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版の人物風土記最新6件

大瀧 五郎さん

泉区シニアクラブ連合会会長に就任した

大瀧 五郎さん

7月26日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月19日号

高橋 裕子さん

NPO法人「宮ノマエストロ」代表を務める

高橋 裕子さん

7月12日号

四元 良一さん

横浜泉ロータリークラブの会長に就任した

四元 良一さん

7月5日号

服部 大祐さん

先月開業した「ジョイナステラス二俣川」の支配人を務める

服部 大祐さん

6月7日号

穴澤 百合子さん

低糖質のお菓子づくりに取り組む

穴澤 百合子さん

5月17日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク