泉区版 掲載号:2013年11月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

40年間のロングセラー商品が、さらにグレードアップ すぴなっつおらの『有機玄米スープ』

 「体重が落ちたのはもちろん、なにより体調がよくなって。気持ちよく眠れるようにもなりました」

 すぴなっつおらの吉川沓那(とうな)代表のもとには連日感謝の声が届いている。

 全国有名百貨店のギフト商品でも取り扱われる「すぴなっつおら」のオリジナルブランド食品。その中でも創業以来40年におよぶロングセラー、全国区の人気商品が「玄米スープ」だ。

「有機加工食品」にグレードアップ

 「玄米スープ」がこのほど、無農薬よりも厳しい基準の「JAS有機加工食品」に認定された。健康先進国の欧米など海外からも肥満解消、糖尿病対策として注文や問い合わせが急増している。

 吉川さんは「学者や研究者が指摘する様に、玄米は『完全栄養食品』といえますが、硬い玄米を頑張って食べても胃の負担が大きく肝心の栄養分を効率よく摂ることはできません。玄米スープは、玄米を人間が200回噛んだ状態と同じペースト状にしたことでその課題を克服しました」と説明。肥満解消のほか養生食、介護食、離乳食、保存用など幅広く利用されている。

 食べ方はそれぞれ。ある女性愛用者は「朝食代わりにそのまま飲みます。玄米の自然な甘みも美味しく、栄養が身体に広がってゆく感じが好きです」と話す。

 玄米スープの姉妹品として、この秋「無添加和風だし」を新発売。厳選した鰹節、あじ、煮干、昆布、椎茸、あさり、焼あごを原料に極上の旨味を顆粒状にした。紀州産青梅をじっくり煮詰め有効成分を濃縮した「青梅エキス」とあわせて、ぜひお試しを。

※玄米スープ、和風だし、青梅エキスの購入は電話、インターネット、店舗売店にて。

「玄米スープ」初注文で和風だし&本プレゼント

 有機玄米スープ(1カ月分以上)を初めて注文の人に、「無添加和風だし」、本「喰い改めよ!」をもれなく進呈。(2013年12月末迄)

問い合わせ・商品申し込み

(株)吉央 すぴなっつおら

【電話】0463・77・5532

秦野市南矢名2の10の26

すぴなっつおら

神奈川県秦野市南矢名2-10-26

TEL:0463-77-5532

http://www.sipinazzola.com/

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版のピックアップ(PR)最新6件

耳つぼ刺激し 症状緩和へ

戸塚区いつき整骨院

耳つぼ刺激し 症状緩和へ

7月26日号

相続した空家の悩みを解決する「7種類の土地の利用法」

こだわり聞き、提案

食肉仕入れの強い味方「安西畜産」

こだわり聞き、提案

7月19日号

意外とこわい下肢静脈瘤

横浜甦生病院ふれあいだより 29

意外とこわい下肢静脈瘤

7月19日号

「土・日で介護を学ぼう」

横浜市福祉サービス協会

「土・日で介護を学ぼう」

7月19日号

元気なシニアに嬉しい駅近生活

南万騎が原駅目の前の好立地

元気なシニアに嬉しい駅近生活

7月12日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク