泉区版 掲載号:2013年12月26日号
  • googleplus
  • LINE

ファイヤー・カウントダウン2014の花火ショーで責任者を務める 下福史(つかさ)さん 東京都在住 40歳

一年で一番大切な一秒

 ○…みなとみらいの遊園地で開催される年越しイベント『ファイヤー・カウントダウン2014』。その責任者として、年越しの瞬間に始まる約1500発の花火打ち上げを指揮する。わずか5分の打ち上げ時間にかける準備期間は4カ月。「一秒でも遅れたら意味がない。一年でもっとも緊張する瞬間」。初開催から11年連続で務めるベテランでも、のしかかる重圧は大きい。

 ○…都内の花火ショー制作会社に勤務するサラリーマン。「何でもやるんです、小さな会社だから」。花火師に必要とされる火薬類取扱保安責任者の資格を保有し、全国各地に出向いては営業、企画、演出、運営から関係機関への申請まで、花火大会に関わる業務を一手にこなす。だが、専門は「機材技術管理」。近年打ち上げの主流となっているコンピューター制御について、現場で操作に携わるからこそ見える課題をもとに、より実用性の高いシステムづくりに取り組んでいる。

 ○…五穀豊穣を祈る神事やどんど焼き。「火はいつの時代も人を魅了し、そこに一体感を生み出す」――。高校生の頃、そんな火の魅力に気づかされた。大学卒業後に踏み入れた花火業界は、常に一発勝負の世界。成功の鍵は、いかに万全の準備で本番を迎えるかだ。打ち上げ前は関係者にピリピリした空気も漂うが、だからこそ分かち合う達成感は格別。現場で分からない観客の盛り上がりは、「あとでYou tube(動画サイト)でチェックします」

 ○…「毎年訪れるリピーターも増えた」と語る表情に安堵感はなく、「また足を運んでもらうためにも、演出などで見飽きない工夫が必要」。例年、大晦日は朝早く現場入りし、片づけを終えて帰宅するのは年明けの朝。長い一日を終え、ようやく正月気分に浸れるのはひと眠りしてからだ。「紅白歌合戦も見たいけれど、やっぱり現場にいたい」。入念なチェックを重ね、張りつめた緊張感のなかでその時を待つ。

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版の人物風土記最新6件

大瀧 五郎さん

泉区シニアクラブ連合会会長に就任した

大瀧 五郎さん

7月26日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月19日号

高橋 裕子さん

NPO法人「宮ノマエストロ」代表を務める

高橋 裕子さん

7月12日号

四元 良一さん

横浜泉ロータリークラブの会長に就任した

四元 良一さん

7月5日号

服部 大祐さん

先月開業した「ジョイナステラス二俣川」の支配人を務める

服部 大祐さん

6月7日号

穴澤 百合子さん

低糖質のお菓子づくりに取り組む

穴澤 百合子さん

5月17日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク