泉区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

飯田北いちょう小が開校 統合で児童数321人に

教育

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
児童代表の言葉を述べる石井君(右)と松川さん
児童代表の言葉を述べる石井君(右)と松川さん

 飯田北小といちょう小の統合で誕生した横浜市立飯田北いちょう小学校(上飯田町)で4月1日、開校式が開催された。

 児童数減少により飯田北小に統合した同校は、各学年2クラス、個別支援学級3クラス、児童数321人で開校。校長に田中秀仁前いちょう小校長が就いた。

 式典には児童のほか泉区選出議員や下村直泉区長、市教育委員会、同校関係者、同校PTA、前飯田北小校長の武藤牧子瀬谷さくら小校長ら統合前校の関係者、地域住民らが参加するなど、多数が訪れた。

 ここでは、統合に関する小規模校対策検討委員会の榎下貫治委員長による経過報告や市教委関係者による開校宣言、来賓あいさつなどが行われた。

 田中校長は同校開校に向け検討委員が熱心な討論を続けてきたこと、児童数が最盛期の10分の1に減り再編成された同校に何が求められているかなどを話し、「学校の歴史は地域の歴史。地域と共生していく中で、子どもたちが健やかに成長し、やがて社会の中核として活躍を」と述べた。

 児童代表として石井拓実君と松川結紀さんが登壇。石井君は学校生活で成長を支える地域や家族、教諭ら人との出会いを大切にし「感謝の気持ちで友達と助け合っていきたい」と、松川さんは国籍・出身国や言葉が違う児童も多い同校で「一人ひとりが思いやりをもって仲良くできる学校にしたい」と、同校での意気込みを話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク