泉区版 掲載号:2014年11月6日号 エリアトップへ

11月27日からArt Gallery 山手で水彩スケッチの個展を開く 足助(あすけ)久美子さん 和泉町在住 51歳

掲載号:2014年11月6日号

  • LINE
  • hatena

感じたままを自由に

 ○…水性のペンとB5ほどのスケッチブックを手に、国内外の訪れた先で感じたままにスケッチする。2年ほどのペースで行っている個展は、今回が5回目。「時間をかけている分、1枚1枚に思い入れがある。楽しく描いているのが伝われば」。誰もが描く代表的な建物や景色ではなく、その場を訪れて見つけたお気に入りの場所が作品のモチーフだ。

 ○…保土ケ谷区生まれ。「ベルサイユのばら」や「ガラスの仮面」のマンガを模写するなど、幼い頃からデザインや絵を描くことが好きだった。美術部に所属した高校時代は、週に数度来る講師が顧問で「技術的な部分は何も教わらず、ただ楽しく描いていた」。卒業後は銀行員の事務として約9年働くも、結婚を機に退職。空いた時間を利用して、興味を持っていたPOP広告をカルチャーセンターで学び、アルバイトとしてCDショップの販売促進や会社のチラシを手掛けた。

 ○…本格的に絵の世界へ飛び込んだのは、本屋で見かけたイラストレーターの永沢まことさんの作品がきっかけ。「自分の幅を広げてみたい」と、都内まで片道1時間半かけて、同氏やその門下生の教室へ。「技術はもちろん、絵に対する感性を学び、とても新鮮だった」と当時を振り返る。下書きをせず、興味を持ったものに対して、感じたまま自由にペンを走らせる。「線が主役の絵。曲がったら曲がったままで味がある。その自由さが楽しかった」。教室へ通いながら個展を開き、現在は三ツ境など県内3カ所で指導する。生徒に伝えることは自らも学んだ「難しく考えず、興味を持ったものを素直に書くということ」。

 ○…プロ野球阪神タイガースの大ファンで、先日の日本シリーズも福岡へ観戦に行く熱狂ぶり。敗戦のショックも、練習風景を描いた絵を手に「個展に間に合えば」とニッコリ。「ただ書きたいものを描く」。自由さと独創的な視点で、今日もペンを走らせる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

鈴木正明さん

設立30周年を迎えた社会福祉法人開く会の理事長を務める 共に生きんとす

鈴木正明さん

中田西在住 69歳

2月27日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月6日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月30日号

清水 隆男さん

泉火災予防協会の会長を務める

清水 隆男さん

和泉町在住 73歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

森 駿也さん

「ねんりんピック2019」囲碁の部で優秀賞を受賞した

森 駿也さん

岡津町在住 77歳

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク