泉区版 掲載号:2014年12月11日号 エリアトップへ

小さな炎で大きな光を 地蔵原でキャンドルナイト

文化

掲載号:2014年12月11日号

  • LINE
  • hatena
当日の晴天を願い、のぼり旗を準備する
当日の晴天を願い、のぼり旗を準備する

 相鉄いずみ中央駅前、和

泉川沿いの「地蔵原の水辺」

で12月21日(日)、1Kmに渡って竹筒キャンドルが灯される(雨天時は23日(祝))。イズミアーツオフィス(清水幸浩代表)主催によるイベントで、正午から竹筒キャンドルを並べ、午後4時に点灯を予定している。会場では飲食ブースが設けられるほか、生演奏がイベントを演出する。

 同会では、泉区は「水と緑」の自然や人情に支えられた住みよい街であるとする一方、住民の高齢化による街の活気の低下や文化的な活動の停滞などを懸念しており、地域の発展を祈ることなどを目的に同イベントを企画した。竹林が多い地域性を生かし、天王森泉公園の竹を使用する。

 キャンドルの小さな炎には、人と人とのつながりという大きな光を見出し、未来への希望につなげたいという思いが込められている。

 当初は8月に予定され、6月には泉区役所前でプレイベントも行われたが、台風の影響による悪天候で中止に。22日の冬至とクリスマスに合わせ、今回再び実施が決まった。清水代表は「夏に楽しみにしていただいていた方々のためにも、リベンジして必ず実施したい。当日の晴天と、多くの来場者が訪れることを願っている」と話した。

 同会では、当日午前10時から竹筒キャンドルを設置するボランティアを募集している。希望者は【電話】045・812・5184清水さんへ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

スマホで横浜港散策

スマホで横浜港散策 文化

市、音声で歴史解説

10月28日号

横浜ダンパラ終演

ダンスの楽しさ伝える

横浜ダンパラ終演 文化

10月28日号

中和田地区に「安西さん」なぜ多い?

中和田地区に「安西さん」なぜ多い? 教育

ミニバス児童ら、真夏の大調査

10月28日号

白バイ隊員が指導

白バイ隊員が指導 社会

二輪車ライダーに講習会

10月28日号

民間運営、施設併設へ

弥生台北口駐輪場

民間運営、施設併設へ 経済

市が土地を公募貸付

10月28日号

旧東海道の宿場紹介

旧東海道の宿場紹介 文化

季刊誌「横濱」で特集

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook