泉区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

出火原因1位はたばこ 昨年の市内住宅火災

社会

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は1月16日、昨年1年間の火災・救急概況の速報値を発表した。これによると、火災件数は949件(前年比19件減)で、過去10年間で2番目に少ない件数だった。

 種類別で最も多かったのが建物火災の534件、次いでその他の火災(ごみや雑草などの火災)339件、車両火災76件の順。

 全火災の出火原因の内訳は、放火(疑いも含む)が304件、たばこ120件、こんろ54件、食用油過熱出火51件、ストーブ32件の順。しかし建物火災の内、専用住宅・共同住宅などからの出火による「住宅火災」でその内訳をみると、たばこが53件で最も多かった。消防局では対策として【1】寝たばこはしない【2】決められた場所で吸う【3】歩きたばこ・ポイ捨てはしない【4】吸殻はこまめに掃除【5】灰皿には水、周囲にものを置かない【6】火は完全に消す【7】吸殻は水にさらすなどして完全に消火を確認して捨てるなどの対策をあげている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

休校中の子どもを見守り

【WEB限定記事】

休校中の子どもを見守り 社会

中田地区社協の有志ら

3月26日号

交安対策貢献で感謝状

交安対策貢献で感謝状 社会

道路標識の事業者団体へ

3月19日号

県が対策サイト開設

新型コロナウイルス

県が対策サイト開設 社会

3月19日号

横浜マイスターを募集

横浜マイスターを募集 経済

熟練技能職者を市が認定

3月19日号

古布の人形展

古布の人形展 文化

3月23日から

3月19日号

憲章普及へコラボ

神奈川県と横浜ビール

憲章普及へコラボ 社会

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク