泉区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

緑園西小 認知症への正しい理解を ボランティアが講座

教育

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena
認知症がテーマの紙芝居を見る児童
認知症がテーマの紙芝居を見る児童

 認知症の人や家族の応援者となる「認知症サポーター養成講座」が2月10日、緑園西小学校(桃井陽子校長)で行われた。講師を務めたのは、泉区認知症キャラバン・メイト。自治体の研修を受講し全国キャラバン・メイト連絡協議会に登録しているボランティアだ。

 講座ではスクリーンを使い「年をとると誰にでも起こり得る脳の病気」「今のこどもたちが大人になるころにはお年寄りの数がもっと増えて認知症の人の数も増えると予想されている」ことなどを説明。また環境や接し方で症状は変わることなども付け加えた。キャラバン・メイトの1人でこれまで70回以上講座を開いたという石井正文さんは「認知症の人にみなさんの想いはわからないかもしれない。でも思いやりや心遣いは必ず伝わる。そしてそれが大きな手助けとなる」と呼びかけた。講座を終えた児童たちは「身近に認知症の人がいたら優しく接したいと思う」などと感想を発表した。桃井校長は「今後さらに進んでいく高齢化の中で、認知症への正しい理解は不可欠。社会を支える大人になっていく子どもたちが、講座を受けて小学校を巣立つことはとても意味があると思う」と話した。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter