泉区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

緑園西小 認知症への正しい理解を ボランティアが講座

教育

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena
認知症がテーマの紙芝居を見る児童
認知症がテーマの紙芝居を見る児童

 認知症の人や家族の応援者となる「認知症サポーター養成講座」が2月10日、緑園西小学校(桃井陽子校長)で行われた。講師を務めたのは、泉区認知症キャラバン・メイト。自治体の研修を受講し全国キャラバン・メイト連絡協議会に登録しているボランティアだ。

 講座ではスクリーンを使い「年をとると誰にでも起こり得る脳の病気」「今のこどもたちが大人になるころにはお年寄りの数がもっと増えて認知症の人の数も増えると予想されている」ことなどを説明。また環境や接し方で症状は変わることなども付け加えた。キャラバン・メイトの1人でこれまで70回以上講座を開いたという石井正文さんは「認知症の人にみなさんの想いはわからないかもしれない。でも思いやりや心遣いは必ず伝わる。そしてそれが大きな手助けとなる」と呼びかけた。講座を終えた児童たちは「身近に認知症の人がいたら優しく接したいと思う」などと感想を発表した。桃井校長は「今後さらに進んでいく高齢化の中で、認知症への正しい理解は不可欠。社会を支える大人になっていく子どもたちが、講座を受けて小学校を巣立つことはとても意味があると思う」と話した。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

小学生が医療体験

国際親善総合病院

小学生が医療体験 社会

8月15日号

オープンデーに600人

オープンデーに600人 社会

区役所のお仕事紹介

8月15日号

育てる楽しさ知って

岡津町ふれあい公園

育てる楽しさ知って 社会

8月15日号

いずみ野でまつり

いずみ野でまつり 社会

8月31日

8月15日号

立場に大型冷風機

立場に大型冷風機 社会

体育室でフル稼働

8月8日号

W杯女子バレー横浜市民招待

広報強化へ地域間交流

広報強化へ地域間交流 社会

泉と厚木の女性消防団員

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク