泉区版 掲載号:2015年7月16日号 エリアトップへ

刺激し合う2人の表現 8月に初の親子絵画展

文化

掲載号:2015年7月16日号

  • LINE
  • hatena
アトリエで制作に取り組む松本親子
アトリエで制作に取り組む松本親子

 岡津町の松本敏裕さん、亮平さんが8月10日(月)から16日(日)まで西区のサブウェイギャラリーMで開く初の親子絵画展に向けて準備を進めている。50点以上という作品も概ね決まり、現在は展示方法などに思いを巡らせる。

 元美術教員で、美大非常勤講師の敏裕さんと会社員の亮平さん。両者とも仕事の合間を縫って、自宅のアトリエで制作活動に取り組んでいる。敏裕さんのモチーフは風景や人物。一方、亮平さんは動物の空想絵画に取り組んでいる。異なるモチーフではあるものの、空間の表現方法など絵画技法の基本部分に関しては共通する面が多く、互いに刺激し合う日々だという。

 親子展開催のきっかけは、敏裕さんが地元で作品展の会場を探していた所、たまたまいい会場が見つかったこと。「1人ではもったいないから誘ってみた」と敏裕さん。ちょうど個展形式の発表を考えていた亮平さんがそれに応える形となった。本格的に制作に取り組み始めて4、5年という亮平さん。もともと、動物や昆虫に興味があり、大学では生命科学の分野でヒトの遺伝子やタンパク質の構造研究をしていたこともあり、頭の中に広がる生命の物語が表現のテーマだ。

 作品展の見どころを聞くと、敏裕さんは「陶板の染付など、新しい表現」、亮平さんは「ことわざをモチーフにした約40メートルの絵巻物」と話す。

 会場はみなとみらい線みなとみらい駅改札口から徒歩1分。時間は午前10時半(初日は午後1時)から午後6時半まで(最終日は4時)まで。問い合わせは松本さん【電話】045・812・5386。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

保留児童解消へ本腰

横浜市

保留児童解消へ本腰 社会

対策にデータ分析班

1月13日号

2年ぶり年賀行事

泉区役所

2年ぶり年賀行事 社会

式典のみ、186人参加

1月13日号

3万6千人が門出

横浜市成人式

3万6千人が門出 社会

昨年に続き分散開催

1月6日号

「地域とともに未来へ」

「地域とともに未来へ」 社会

深川区長インタビュー

1月6日号

「第6波の備え進める」

山中市長インタビュー

「第6波の備え進める」 政治

感染症・経済対策強化へ

1月1日号

2024年春開業へ

ゆめが丘商業施設

2024年春開業へ 経済

相鉄が中期経営計画発表

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook