泉区版 掲載号:2015年9月3日号 エリアトップへ

緑園総合高吹奏楽部 過去最高の成績目指して 3回目の東関東大会へ

文化

掲載号:2015年9月3日号

  • LINE
  • hatena
思いがつまった横断幕を手に、ポーズを決める部員
思いがつまった横断幕を手に、ポーズを決める部員

 8月に行われた「神奈川県吹奏楽コンクール」の高校の部B部門で県立横浜緑園総合高校が金賞を受賞し、9月12日に千葉県で開催される東関東大会へ出場する。同大会での金賞と東日本大会への出場を目指し、日々の練習にも熱が入っている。

 県代表に選ばれたのは2年ぶり3回目。部長の堀田舞依さん(3年)は、持ち前の表現力を武器に、「過去の銀賞を超える金賞はもちろん、初の東日本大会出場を狙いたい」と東関東大会への意気込みを語る。演奏するのは、八木澤教司氏作曲の『プリマヴェーラ〜美しき山の息吹き』。堀田さんによると「難易度はそれほど高くないので、基礎をしっかりとし、どう聴かせるかという点を大切にしたい」と話す。

 曲名の通り、雄大な自然の情景を表現することはもちろんだが、曲の構成に合わせ、奏者の感情を届けることも目標の一つ。部活動を通して経験した厳しさや葛藤、部員全員の気持ちが一つになったことなどを音に乗せていく。

全員の心を一つに

 出場するB部門は30人以下で演奏する小編成の部門。メンバーは56人いる部員の中から3年生と、部内オーディションで選ばれた1、2年生の計30人。全員での出場ではないが、部員の心は一つ。その象徴ともいえるのが、「陽はまた昇る〜57の光で照らすプリマヴェーラ〜」というキャッチコピーが書かれた手作り横断幕。「57の光」は、56人の部員と指揮者を指し、添えられた寄せ書きには「表現力豊かに!気持ちをのせて」「仲間を信じて!」「全力でサポートする」と全員の声が並ぶ。顧問の倉崎友夏教諭は「このキャッチコピーは部員が考えたもの。風景描写に力を入れ、全員でという思いで臨んでいく」と話す。

 東関東大会は千葉県文化会館で9月12日に開催。同部の演奏は午前10時40分ごろの予定。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

受入れ第1号が帰国

受入れ第1号が帰国 社会

ベトナムからの介護インターン

12月12日号

候補地 中区で市内初開催

IR説明会

候補地 中区で市内初開催 経済

市長「丁寧に説明」繰り返す

12月12日号

SDGs広め全国表彰

中和田中PTA

SDGs広め全国表彰 社会

途上国支援の取り組みが評価

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「先生いらっしゃいませ」

「先生いらっしゃいませ」 社会

支援級生徒が仕事体験

11月28日号

岡津地域にケアプラザ

岡津地域にケアプラザ 社会

12月1日オープン

11月28日号

「緑吹サウンド」全国へ

「緑吹サウンド」全国へ 社会

発表通し技術磨く

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク