泉区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

周回バス12月1日から 緑園地区で試験運行

社会

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
新設されたバス停
新設されたバス停

 緑園地区で周回バスの試験運行が12月1日に始まる。11月23日には、相鉄バス(株)が新設ルートにバス停を設置した。緑園バス運行推進協議会(長谷川幹夫会長)発足から4年。同会のメンバーは「ようやくここまできた。多くの人に利用してほしい」と意気込む。

 1980年代ごろ相鉄いずみ野線の開通、高層マンションや住宅地の開発により人口が急増した緑園地区。「住民がだんだんと高齢になり、日常的な買い物などの際、坂道が大きな課題となってきている」と長谷川会長。高齢化が進む「坂の街」緑園地区に、住民の足となるバスが必要と2011年に発足した同協議会。12年には市の地域まちづくりグループに登録。周回バスの運行を目指し、地域交通サポート事業として準備を進めてきた。

 試験運行するのは、相鉄バス(株)と神奈川中央交通(株)。相鉄バス(株)は12月1日から緑園地区を周回し、緑園都市駅を経由し、二俣川駅方面へ。神奈川中央交通(株)は2月(予定)から同様のルートで、弥生台駅方面へ向かう。期間は各3カ月。料金は地区内と緑園都市駅間で現金の場合、大人180円、小人90円。敬老パス等も使用可能。午前9時台から午後5時台まで、1日6往復運行する。

 来春以降、利用状況を検証し、本格運行を実施するかの判断を行う。市担当者によると、これまで試験運行後、本格運行に至らなかった例はないという。協議会では案内を地域に配布するなど猛アピール。今後はバス停ごとに名所や見どころなどをPRし、他の地域からの乗降客を増やすことで、地域の活性化につなげることも検討していきたいとしている。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter