泉区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

発足10年のボランティア団体「上飯田ワイワイ仲間」の代表を務める 石井 正文さん 上飯田町在住 73歳

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena

福祉根付いた街目指して

 ○…上飯田地区を中心としたボランティア団体として発足から10年。連合自治会を中心に、区役所、区社協、障害者施設、ケアプラザなどと協力し、地区の地域福祉保健計画の検討から散歩企画まで多様な活動を行っている。発足当時から大切にしているのは「地域の中で自分たちに何ができるだろう」という気持ち。意見を出し合い、できる範囲で、無理をせずに、できることから――。メンバーを固く縛らない方針が活動の継続につながっているのかもとほほ笑む。

 ○…有志による「ワイワイ劇団」も好評。オレオレ詐欺や悪徳商法の防止、認知症の人との接し方等の寸劇を区内各所で披露している。自身が演じるのはいつも悪役。仲間に「上手すぎて本物みたい。似合ってるよ」と突っ込まれ、「だって人に悪い役はキャスティングできないから」と大笑い。実は配役も台本も自身が担当。同じもので飽きられないようにと、現在も春に向けて徘徊がテーマの新作の準備を進めている。

 ○…茅ヶ崎市出身。戸塚区にある大手電機メーカーに勤めていたこともあり、泉区に越してきた。サラリーマン時代は出張が多く、さまざまな土地へ足を運んだが、退職した今は地元密着。地域でのボランティアが趣味のようなものと笑う。小学校の学援隊としての見守り活動もその一つ。毎朝元気よく登校する子どもたちは孫のようにかわいいと目尻を下げる。

 ○…横浜市認知症キャラバン・メイトとして、認知症の人や家族を見守るサポーターの養成にも尽力。現在、区内7校で認知症についての正しい知識を伝えるための講座を行っており、「いつかは全校で」と夢見る。指導者用の台本と、子どもたちに演じてもらう寸劇の台本も作成。市オリジナルの補助教材として提供している。「地域を良くすることは、将来の自分たちにとっても良いこと」。地域に福祉の種をまき、その芽が根付くように活動し続ける。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

宿本 諒太さん

市内が拠点のY.S.C.C.横浜フットサルのキャプテンを今季務める

宿本 諒太さん

神奈川区在住 29歳

6月10日号

中丸 彰子さん

美術公募展「県展」で県知事賞を受賞した

中丸 彰子さん

新橋町在住 72歳

6月3日号

福本 翠さん

地域作業所ジョイカンパニーの職員としてウェブを活用した情報発信を行う

福本 翠さん

中田南在勤 43歳

5月27日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

市内在住 21歳

5月20日号

田口 篤之さん

4月から下和泉地区センターの新館長に就任した

田口 篤之さん

和泉が丘在勤 62歳

5月13日号

村上 明美さん

横浜市いずみ野地域ケアプラザの新所長に4月から就任した

村上 明美さん

和泉町在勤 52歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter